スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

deadman VS D'espairsRay at 渋谷O-WEST

2004.2.11
Like an edison presents 「VS」
1.deadman
2.+D'espairs Ray+
@渋谷O-West

1.deadman
若干久々。見るのに少し間を空けていて良かったかもしれない。良いライブだった。
最初にだだだっと古めの曲やったのがよかった。
SEがimpだったからわくわくしてlunch boxきた瞬間狂喜!
けれど蟻塚でダレるのは変わらず。あとfaith headはいつになったら演るんですか?
初生カフカ良かった。"血液の味を確かめる"のジェスチャー好き。
後ろの方のセンターで見てたから、眞呼信者の壁に阻まれてタカマサは常時見れるのにどんな風にしてもトキちゃんは見えなかった。
あんなにタカマサばっかり見たのなんて初めて・・・クネクネ眼鏡(グラサンに進化Ver.)
なんかねぇ・・・タカマサ=飛び道具の脳内方程式
そういえばあいえの髪型、おぼっちゃん風味で受刑者のコーラスまで変わって聞こえた。
lunch boxとか変なとこでボーカルエコーかかりすぎで気になった。
向日葵ってギターもっと伸びた気がするんだけどその分ボーカルが伸びてた。
雨降りの悪い夢がオーディション風な照明でおかしかった。
なんかリキッドで眞呼が終わるあたりでるんるん傘ジェスチャーだったのが今回最初の方で下構えだった。
あとアリスの敬礼がおかし過ぎて・・・。
quo vadisが始まる前 なんかジャムりっぽくしてて雰囲気違った。最近ジャムるのが好きなのかな?
ラストはまあいつも通りLSD− バイバァーイ言わなかった
【set list】
1.lunch box
2.please god
3.溺れる魚
4.受刑者の日記
5.カフカ
6.盲目の羽と星を手に
7.ドリスからの手紙
8.蟻塚
9.向日葵
10.雨降りの悪い夢
11.モーニス
12.through the looking glass
13.quo vadis
14.re:make

2.+D'espairs Ray+
ああブレードモヒZEROが迫って来る。怖い 怖い 怖いってば 下からライト照らさないで!
結論:ディスパ全部同じに聴こえる。
どーもディスパ聴くと眠くなるみたい。別に嫌いじゃないし、ヌーキキ聴いて眠くなるのともわけが違うんだけど。
鏡でライト反射して客席に当てるのがくしゃみ出そうで困る。
ところでバレンタインって流行なんですか。
Gothicからヤケにベースが大きくなって若干割れてた。
闇に降る奇跡でほっとした。
嫌いなわけじゃないんだけどなんだろうな。
ワンマンレポにも書いたけれど このバンドとは合わないのかもしれない。

関連記事

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2004.02.11 | | トラックバック(0) | Live

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。