スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

彗星のように現れた紛うことなき"ヴィジュアル系"バンド、その名はHERe:NE!

今日はひょんなことからオフィを見てすっかり魅了されてしまったHERe:NEについて謹んでご紹介させていただきます!
ツイッターでは興奮のあまり取り乱してしまいお目汚しすみませんでした。

まずオフィシャルサイトをご覧ください。


http://herene.com



第一印象は、ボーカルはniguの後継者か?!nigu以上の重量感・・・これはヤバい!でした。
そして良く見るとメンバー全員黒いしゃもじ持ってる?いやでもまさかね・・・
そうしてVo.和鬼子様のオフィシャルblogを見ることになったのですが・・・


http://ameblo.jp/herenevocalwakiko/


あれっ まさか本当にしゃもじだったの?え?

更に衝撃的な事実が・・・


ちょっとまって、そういえばオフィにもガールズイベントなる文言があったような・・・

えっ、えっ、えええっ
まさかの・・・HERe:NEはガールズバンド!
これはやられた。一本とられた。

普通ガールズバンドってどんなにヴィジュアル系バンドをがんばってやろうとしてもパッと見てすぐわかるのに、わからなかった。(褒めてる)
何がすごいって和鬼子様だけじゃないんですよ、他のメンバーも良い意味で女子感がない・・・。
過去の写真を見たところ、普通にガールズバンドっぽい写真がわっさわっさあったので、現在のこの姿は努力の賜物なのだと実感し、平伏さざるを得ない。

しゃもじを無料配布していたり、強烈なライブタイトルだったりとそのわけのわからなさと突き抜けっぷりに、音楽性もわからぬうちにすっかりHERe:NE、そして和鬼子様の虜となってしまった私。
しかし彼女たちはヴィジュアル系バンドをやっているのだ。肝心の音楽性はどうなのか。気になる!気になる!

そんなこんなでYoutubeにUPされている動画を何本か見ました。

大きい・・・


本当に大きい・・・

ああ・・・この見るからに包容力のありそうな和鬼子様・・・ひとみしんぺいに抱きしめられた華遊にゃんなんかに嫉妬している場合じゃなかった・・・私は和鬼子様に抱きしめてほしい・・・。
この殺伐とした時代の癒しの光和鬼子様!魔女だけど!

最新PV Zenesisに関してはわけのわからない草むらでPVとってるあたりもものすごい(ダメな)正統派ヴィジュアル系でたまらない!

そしてこの心遣い・・・!





ライブ映像では遥か昔の正統派ヴィジュアル系Schwardix Marvallyと同じSE使ってる・・・!
その割に衣装が、え?ジャージ?・・・和鬼子様寝間着?
そんな衣装にも関わらず煽る和鬼子様!なんか何言ってるのかよくわからないけどすっごい楽しそう!私もライブ行きたい!和鬼子様に煽られたい!
そして弦楽器隊の動きがすごい男子力高い!かっこいい・・・!

音楽も期待以上にわけわからなくて非常に気になる!
楽曲クオリティはまあ、ガールズバンドなんだなあという感じなんだけれどそこが逆にまた私のショボ盤好き心をくすぐる!

もうこれからはHERe:NEから目が離せない!本気で応援!

最後は和鬼子様の有り難いお言葉で締めたいと思います。

"いぇーい

デブでもビジュアル系

スッピンでもビジュアル系

女でもビジュアル系

わたくしはビジュアル系に誇りを持っています( )`ε´( )"





スポンサーサイト

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2013.09.08 | | トラックバック(0) | Other

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。