スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Creature Creature @目黒鹿鳴館

2012.12.29
Creature Creature
Countdown Night 2 "top 10-1 plus メンバーが選ぶ曲"
目黒鹿鳴館

SEがツェッペリンのimmigrant songでなんだかやる気を感じるぞー!しかし全然登場してなくて「どうするプロレス入場だったら?!」とか無駄にそわそわしてた。
Mirrorsで始まるのはもう定番。これ、音源だとなんだか間が抜けるのでライブだけの定番にしておけば良かったのになーと思った。

今日のクリクリは、ファンの聞きたい曲を投票で20-1位までやる2daysの2日目ってこともあるのかいつもよりラフな感じ。
星憑き聞きたいなーと思ったけれど星憑きは12位だったのでこの前の日にやってしまったらしい。
それに反して天醜爛漫はランキング見ると9位とかで、えーっ。
ライブで聞く天醜爛漫ダルっくて嫌なんだけれどみんなそんなに聞きたいの?

そんなこんなで最初喋らなかったので人気投票の曲をやっているのかわからないまま見ていたんだけれど、天醜爛漫が終わって
「ちゃんとカウントダウンしてってますよ!」
と一言。
「MORRIEかわいいーっ!」と言う野次に「どこが」と返してあげる優しい御大萌え。

で、そこからなんかよくわからない曲が続いて、えええ?状態だった。
ええ、未だにPHATOMS聴いていません・・・聴こう・・・。
あのギターが怪しげな曲はDead Riderって曲名だったのか。なんかアレンジが変わったのかなんかちょっと格好悪くなっていたなあ。

Dream Callerはいつ聴いても名曲!どよんとした空気がすっと晴れ渡るような、それでいて一辺倒に明るいだけの爽やかさではないから、Creature Creatureライブの箸休め的な感じで外せないアクセント曲だと思う。
Hiroさん良い曲書いたね!!!(えらそう)

「と言うことでサクサクと。残り三曲です。次の曲はすごい久々っていうかこのメンバーでは初めて。妖ではないです。この曲人気が高いんですけど・・・なんでやらんかったんやろなあ?気分かな?」
と言って始まったのが秘苑。
割と毎回やってるイメージあったけれど・・・なんだかんだ最近あんまりクリクリ行ってなかったのでその間にはやっていなかったのか。
とりあえずイントロ命のこの曲でド頭大トチりした忍くん大減点!

3位からは取ってつけたようにドラムロールをしてなんだかおちゃめ。
Amor Fatiが終わってからは「この曲人気あるよね?ライブでノレるからかな?飽きてきたでしょ?」と御大ひどい一言。
Amor Fatiは激しめ暴れ曲だけどメロディアスで飽きないけどなあ。
風の塔も久しぶりーって言ってたんだけど、EASTで見た時にセットの伸び上がる白い何かが風でぼーぼーなってて、あ・・・風の塔・・・って思ったのを思い出してなんか変な気分になってしまった。
しかしあの開放感のあるEASTでの風の塔を思い出すと鹿鳴館で見る風の塔は何ともわびしい・・・。

1位はドラムロールするような曲かなあ?とか言ったのにも関わらず、なっがーいドラムロールを披露し、遂にはMORRIEさん「もうドラムソロで良いよ」と言ってちょろっと曲の説明をはじめるというぐだっぐだ具合。
好きだけれどなんで1位Vanishingなんだろう・・・?
上位曲はライブでやるって決まってたせいか全体的に不思議なラインナップだったなあ。
ぐだぐだな空気を一変させて世界にひきずりこむ様はやっぱりMORRIE様様、貫禄だなあ。圧巻。

アンコールは再び厳かに登場。
仕切り直し的な感じかまたMirrorsやってた。
3曲終わるまではいつものクリーチャーって感じだったけれど、MCではまたぐだぐだに・・・。
人時の歌っているところがかわいくてMORRIEさん的に「萌え」らしい。
「ササブチ君は天秤座だよね?天秤座・・・風?」「火の射手座Hiroくん!」星座を気にするMORRIEさん乙女。
禁断のリラックマの話題にも触れ、
「リポビタンDみたいなの出してて、だららんドリンクとか買いてあんの。強壮剤なのにだららんて。」

2回目のアンコールでは御大、まさかの自分の顔が印刷されたグッズTシャツで登場。売れていないらしい・・・買ってあげてください。
アンコールはお客さんに聞いて、4曲決定。
結局初期シングル曲3曲全部やったんだなあ。

ドラム変わって初めてだったけど大分印象変わるね。ササブチドラム爽やかだなーササブチ嫌いだなー。
特にSWANで櫻澤が必死に踏むツーバスが泥臭くも好きだったのにまじササブチササブチ。その制約がなくなったせいもあるのかSWANが随分高速に思えた。

そういえば椅子がなくなって初めての鹿鳴館だったけれど、椅子がないのには本当がっかり。
椅子があるって唯一の鹿鳴館の良さだったのにな。

Set list
1.Mirrors
2.楽園へ
3.天醜爛漫
4.Phallus Phaser
5.Fire Burn With Me
6.Dead Rider
7.Dream Caller
8.秘苑
9.Amor Fati
10.風の塔
11.Vanishing

en-1
1. Violent Rose
2. Mirrors
3. Golden Game
4. Aurora
5. Swan

en-2
1. 千の闇夜に
2. パラダイス
3. RED
4. DEAD RIDER


twitterからランキング


http://www.creature-creature.com

スポンサーサイト

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2012.12.29 | | トラックバック(0) | Live

【 BlackHole 2012 FINAL GIG 】@池袋BlackHole

2012.12.29
【 BlackHole 2012 FINAL GIG 】
6.シリアル⇔NUMBER
池袋BlackHole

6.シリアル⇔NUMBER
タイムテーブル見たら出順が14:55!行ける!と言うことでCreature Creature前の肩ならしに・・・!
が!時間が早いので油断の末に遅刻・・・タイムテーブル組まれたイベントはオンタイムなんだよー!
入ったら仁様がまさかのチャイニーズリングの衣装!神々しいまでの笑顔でにょろにょろちゅっちゅ♡の真っ最中!
うはーっ!今日も仁様イイネーッ!おばちゃんエロスみなぎるーーーッ!
あっと言う間にハブが終わってステージを見回すと・・・ゆいたん・・・頭に大きなおりぼんが乗ってる・・・よ・・・?
なんかものすごーくほんのり中途半端な女形?みたいな感じになっていた。
仁様の太もももおいしいけどゆいたんも太ももだしててえらい。
ベースはサポートの人(地味)が入っているみたい。
ラストいけるかーいってえ?あ?もう終わりなの?遅刻してごめんなさいうえーん!
最後はもちろん定番ちゅらころ!
仁様がじゃんけんの時に素っ頓狂な声で「ぐー」「ちょき」「ぱー」を言うのが好き♡
ショボ盤のベテランミヒロさんと期待の若手うるうる麺イザくんが抜けちゃって先行き不安なシリアルだったけれどやっぱり仁様が居れば大丈夫だと思えました。
これからも仁様についていくわ♡

時間配分的にもう1曲くらいしかやってないだろうけれど、そのもう1曲はチャイニーズリングだったんじゃないかなあと思うと切ない・・・。
油断厳禁NO遅刻!

http://www.serial-no.com

set list
・ハブ a nice day
・ちゅらさんがころんだ

twitter見たらどうやら最近は昔の衣装をいろいろ着ているらしい。
アテンションプリーズ見たい!!!!!

2012.12.29 | | トラックバック(0) | Live

Moran VS Duel Jewel @高田馬場AREA

2012.12.25
Christmas Special Live
「Moran VS Duel Jewel」
1.Duel Jewel
2.Moran
高田馬場AREA

1.Duel Jewel
DJを見るのも久しぶり。
えー、実に8年前の12/25は同じ場所高田馬場AREAでDuel Jewelさんワンマン見てましたね・・・その時もサンタ服着てた気がする。
隼人が不調で休止中って言うのは知ってたんだけど、ツーマンで持ち時間長いしあの謎の韓国人voで出てくるのかな??とか友達と話していたらまさかのボーカル同期・・・しかも同期のはずなのになぜか下手なボーカル・・・えええええええーっ
4人が代わる代わる煽る煽るダッサーーーい!いや!Duel Jewelがダサくなかったことなんてないからある意味正しいけど!
途中サプライズで隼人が乱入して1曲だけ当てフリみたいな感じでステージの上に立っていたけれど1曲終わったらはけちゃってそれもなんなの?!みたいな。
どうせいるんだったら全部口パクででも立ってた方が良くない??なんだかなあ。
久しぶりに見たしゅんさまはよぼ感があって悲しかったです・・・なつきは変わってなくて動きが若々しいなあ
で、ゆうやが着てるTシャツ、柄かなと思ったら汗だったよね・・・ああいうのは良くない。
ボーカル居ないの差し引いても知らない曲続きで引き込まれなかった。
あとモッシュとかもあって・・・今時はどんなバンドもモッシュやるけど、なんかDJって時代感あるバンドなのにモッシュって馴染まないなーとか・・・。
最後の最後のリンカネはやっぱりリンカネやるんだーーーって嬉しくなったけれど。ちなみに8年前のワンマン配布VHS(ここ恐ろしく時代感)はリンカネでした。
知らない曲ばかりでも楽しめるバンドは楽しめるし、前日にKraを見ているのでDuel Jewelさんはもっとがんばろうよーと思いました。
http://www.dueljewel.jp



2.Moran
昨日と違ってエクリプス衣装であいびの頭が普通に戻ってた!
目のところに蝶々書いてあるHitomiさん「気持ちが浮ついているんですよクリスマスだから。ふわふわとその辺飛び回ってるんですよ クリスマスだからあ!!!みんなに会えるのが嬉しいじゃないですか!」
しずなのテンション変。

Soan blog

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2012.12.25 | | トラックバック(0) | Live

Moran VS Kra @高田馬場AREA

2012.12.24
Christmas Special Live
「Moran VS Kra」
1.Kra
2.Moran
高田馬場AREA

1.Kra
Kraを見るのは大分久しぶり。舞ちょが病んで抜けてちゃったのは知っていたけれどそれからもまだまだがんばっているようで。
景夕相変わらずめっちゃミニマム。でもなんかこだまかわいいみたいなミニマムかわいい感情よりはなんか哀れみの感情が出てきちゃうんだよなあ・・・なんか寸足らずっぽくて気になるんだよね。
でもSEから勢いのある感じで期待大。
結良のストラップが驚きの短さで気持ち悪かった・・・顔も昔はもっとつるんとして愛らしい感じだったと思うんだけれどなあ。時は残酷だなあ。
2曲目で景夕が猫みたいな手つきをするフリをしていたけれどそれがなんとも絶妙にキモカワで癖になりそう!
MCでは
「今日はクリスマスイヴ!皆さん暇してました?今日忙しかったけど来ましたって人どのくらい居ます?もー虚言癖はやめてください。」
とまあ毒舌系にありがちなクリスマスMC。
Moranのことは前から知ってるけどツーマンは初とのこと。
で、景夕は前々からHitomiと仲良くなりたいんだけれど苦手に思われてるだろうと言う自覚はあるらしい。
友達と顔見合わせて「絶対無理だよね。」って言ってしまった。
それでも仲良くなりたい!ということで何を話したら良いかファンに聞いていた。
「映画!」「え?ホラー?ダメだわ!」
「猫!」「あっ猫好き♡猫アレルギーだけど猫大好き」
「ラルク!」「俺も好き!ラルク・・・いや・・・話せる程好きかな・・・」
「Gackt!」「Gacktさん?そっかーさっきと同じぐらいだ!」
「エヴァ!」「エヴァ!」
「ただ一つねー問題点がある・・・綾波レイを争奪するかどうか!大丈夫?好みじゃない?じゃあーーー大丈夫だ!」

とか言っていたけれど多分ダメだろうなあ・・・ああかわいそう。
そもそも景夕さんこんなこと言ってたきがするんですけど。
でもこの辺のMCのスマートさはやっぱりベテランのなせる技だなあと妙に感心したり。
Moranが雰囲気系のバンドなのでkraも負けないようにそういう曲を・・・と言うことではじまったのがSchwarz waldで、なんかこう雰囲気系の動きを景夕がしていたけれど人には向き不向きがあるからさ・・・と言いたくなってしまった。
その次の曲は「サーカルがくるよー!さぁさぁ!」みたいな口上っぽい感じで始まってなんかオサレの時代を思い出してキューン。
その後もところどころオサレのにおいを感じさせる楽曲がありつつ、最後の方はやっぱり笑顔でシャウトするあたり全然変わっていないんだなあと妙な安心感があってそれなりに楽しかった。
昔の知っている曲はひとつもなかったけれど、大幅に路線が変わった感じもなくここまで普通に楽しめるって言うのは凄いなあ。
今後も変わらずがんばっていってほしいですね。
http://www.pscompany.co.jp


2.Moran
マニキュアで幕開け!
序盤は勢いのある感じ。
「クリスマスイヴです。とても大事な日じゃないですか・・・AREAですよここ!選んでくれてありがとう!とても嬉しいです。もちろん、予定が無いからいるんじゃないんだよね?敢えてのここを選んでくれたんだと信じてます。俺はみんなといたいから毎年ライブやってるんだからね!だからみんなも毎年選んでね。」
とMCを挟んでから
「今日はクリスマスイヴなんで冬の曲をやろうかな。真っ白なあの曲を。」と言ってSnowingに
「今年も東京に雪は降らなかったけれど、このAREAにこの曲で雪を降らせますSnowing」
しっとりめの展開を見せつつ最後にはまた勢いが戻ってくるという、構成としては良い感じのライブ。
ただ!Hitomiさん風邪なの?!ずるっずる。Snowing台無し!
Lost SheepのあとのMCではサンタコスのお姉さんはキャバクラ的なところに行かないと見れないと思ってたから嬉しい的なことを言っていたけれど、「俺キャバクラなんて行かないんで」は完全に余計な一言だと思った。
Siznaはミニスカート!丈が短い!丈が短い!誠実な変態。
ヴィヴィたんは「(サンタの)赤いところがとても好きです。情熱的で・・・」
「赤い物で一番好きな物なに?!」
「サンタ」
「男の人のサンタクロースと女の人のサンタクロースはどっちが良い?」
「女の人」
「でも女の人のサンタクロースは夢はくれるけどプレゼントみたいなのはくれないよ?」
はーあざといかわいい。
あいびはクリスマスの話を振られてサンタの格好したパグの話とかガキ使が面白かったって話をしていたけれどぐっだぐだ。
ぐだぐだな雰囲気の中、アルバムの中で浮いてるとか激しいとかビートルズのモチーフで気が触れた感じだとかいろいろ言って新曲披露。
言った通りなんだかぐちゃぐちゃっとしてひたすらに激しい曲だった。
あんまり激しい曲は向いていないと思うんだけれどなあ。
アンコールの告知映像では新曲をチラ見せ。
こっちはFatimaのノーブルあたりのオシャレアダルトな雰囲気の曲だったのでアルバムが楽しみ。

Soan blogよりset list
1.マニキュア
2.White Out
3.紅差し
4.Snowing
5.皮下に滲む
6.人間の人間による人間の為の恋路
7.Lost Sheep
8.Maybe Lucy in the Sky(新曲)
9.ロワゾ・ブルー
10.Stage gazer
11.Vegaの花

en1.
-告知映像-
12.今夜、月のない海岸で
13.彼
14.Party Monster

最後はサインボール投げと言うことでKraメンバーもステージの上に勢揃いしてしばしご歓談。
はじめての会話と言うことでなんか妙な空気感の景夕とHitomi。
景夕が飼っているとかげの話をしていたけれど興味無さげなHitomiさん・・・景夕がんばれ!
「こおろぎとか食べてたらちゅーとかされたくないじゃん?!俺は昔猫飼ってて今は犬飼ってるけど向こうが興味なくてもちゅーするよ?多分爬虫類飼ってても自分からしちゃうと思う。だから今日帰ったらしてあげてください。クリスマスでしょ?!」
それからKraの時にもちょっと話をしていたエヴァネタをちらり。
景夕「綾波レイが俺の嫁ってわかってくれたら大丈夫です。」
Hitomi「大丈夫です女性キャラにはいっさい興味示さないんで。」
サキエルと量産機の顔が大好きHitomiさん!


終演後の一番くじはなかなかにカオス。
大混雑になることは予想できなかったのかなあ?と思わざるを得ない・・・。

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2012.12.24 | | トラックバック(0) | Live

GOTCHA≒NEU @ 高田馬場AREA

2012.12.22
GOTCHA≒NEU
1.ν[NEU]
2.GOTCHAROCKA
高田馬場AREA


1.ν[NEU]
T.M.Rのカヴァーではガッカリさせてくれたνさんですが、みつくんの顔がじわじわかわいいく思えてきて楽しみにしていたんです・・・!
予習はほとんどしてないんだけれど、打ち込み系だからまあ好きな系統だと思ったし。
でも実際見てなんともやりきれない!なんか写真のうるうる感が全然ない!
あとみつくんの顔と声にものすごい乖離を感じる・・・!
顔と声が合っていない感じがして物凄い違和感。本調子でない感じでもあったんだけれどそれにしてもなんか残念。なんか変に野太いんだよねえ。
曲は全体的にピコピコキラキラでフレーズの端々にほんのりDAを感じさせる好きな系統なんだけれど、曲と歌のなじみもあんまりよくない気がする・・・この辺は好みかな。
2曲目にして歌がへなっへなになったのでスタミナも足りないと思います!もっとがんばれみつくん!
同期のセンスは好きなだけになんだか残念。MCの時に流してる音がめっちゃかわいかった。ペロリラリロリロ。
華遊にゃんはキモいキモいと思っていたけれど実物を見たらキモかわいくて評価できました。オーラのないみつくんに比べて思った異常にパッと名前の如く華があった。
終盤にやった華遊にゃんが前に出てきてラップする曲が非常にかわいかったですキラリンパー☆
がんばって声つくってる感じで「にゅう!」って言うのめっちゃキモかわいい。
ファンのことをニューフリ?と呼んでいたけれどニュークリに聞こえるね・・・。
http://n-e-u.jp
そういえばνさんはL∞pAshだったか。

2.GOTCHAROCKA
ガチャはいっちばん最初に見た曲(Hydrag)があまりにダサくてうぇっ?!と思ったんだけれど、ジュイも久しぶりに確認したいしなにより十夜くんを確認しておきたかったので来たライブ。
みつくん曰く、ガチャはこの日ツーマンが初めてだったらしい。
1曲目Gotcha6kaで掴みはオッケー。
ジュイの良さはわけのわかんないリズムの曲のわけのわかんない早口だと思っているのでGotcha6kaは結構好きです。
しかし目が覚める程の衣装のダサさ!もーダサロッカ!
ジュイの衣装、後ろ向いたら背中ガラ空きで赤いネット中に着ててだいぶキテた。
あと5人出てきたからエッ?!と思ったけどサポドラテロだったんだね・・・なんかテロ若々しいし赤くないしで気づかなかった。
まじ?まじ?まーじれいら?のJUNさんは今までは良く知らなかったけれどいわゆる"いかにも赤髪麺"でキュンキュン。
ハロウィンのdwangyaとかで最近見たジュイはおばちゃん化がひどくてなんか心配だったけれど、思っていたよりは普通にジュイでちょっと安心した。ほうれい線はやっぱり気になるけれど。
MCで真っ正面向いてちゃんとしゃべっているのには心底驚いた!成長したね・・・。
曲は全体的に明るめであんまり好きじゃない感じだけれど、メンバー全員が楽しそうでなによりだと思いました。
アンコールで出てきて最後にダメ押しのGotcha6kaおかわり!うーん満腹。

-SETLIST-
1.Gotcha6ka
2.2032
3.Onomatopoeia
4.kiravistars
5.Virginity
6.H
7.4 minutes for you
8.JapanesQ
9.Samurai Dreeeeeam Breaker
10.Hydrag
en.Gotcha6ka

http://www.gotcharocka.com

最後にみつくんとジュイでちょこっとMC。
さすがにつるつるっと喋るみつくんと並ぶとジュイの喋りのもったり感があってにやにや。
ツーマンで一時間ずつぐらいでバランス良く良い感じに見れたかなと思います。
どちらも今後しっかり見て行こうと思える程の魅力はなかったけれど、対バンで居たら見たいかな。

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2012.12.22 | | トラックバック(0) | Live

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。