スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

SUGIZO & The SPANK YOUR JUICE GIGS 2004 〜Ascension to the Next Level〜 @渋谷 O-EAST

2004.3.31
SUGIZO & The SPANK YOUR JUICE
GIGS 2004 〜Ascension to the Next Level〜 @渋谷 O-EAST

感無量。とにかく すごかった。
ハイクオリティ、音が良い、構成も良い、そして無駄が無い。
どれも丁度ハマってて 良い具合にことが進む。
そして強みは自分の弱点を知ってること、かな。
とにかく演出が上手い。

Dear LIFEあんまり好きじゃないんだけれど、とても良かった。
でも次のメンバー紹介でアホなことやってブチ壊し、お茶目な一面を魅せたり。
いかりや長介追悼で髭ダンス(K-TaとSAKちゃん)とか大分おかしなことになってた。
ホアチャーだけでも大分おっかしいのに、もーアホアホ。

久々に"メジャーノリ"なライブで楽しかったな。
MCひとつにしても 漂うクサさがメジャー感。ファンが見てて楽しそうで良いなぁ。
時々聞こえる キャーとかワーとかスギゾー!スパンキーズー!しんやー!エバカーン!って歓声が今更耳新しい感じ。変なの。

真矢はスイトラ振りかな。スティック投げすぎ!
kenkenのベースが良い感じに遊んでて面白い。
若くてはっちゃけてて見てて面白い。

スペシャルゲストとしてSUGIZO「が」リスペクト 土屋氏が登場してびっくり。
笑って笑って弾きまくるSUGIZOが面白かった。
2人してキュキュキュイーーーン

C:LEARわりかし最近の音源だし全部やるかとおもったらSWEETとPERFUME 演らなかった。
PERFUMEやったら面白かったのに。

動員があまり無かったんだけれども勿体無い。ファンはSLAVE流れで構成されてるのかな。
もっとガンガン一般に流せばイケそうなのにな。

凡そ3時間タップリと楽しませていただきましたわ。
多分これ偶に見るからこんなに素晴らしく思えるんだろうなー。
ちなみにスパンキーズとしてはこれで活動休止とのこと。5年後とかにまたするかも、だって。
で、SUGIZOはすぐ新しいプロジェクトを始めるみたい。

スポンサーサイト

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2004.03.31 | | トラックバック(0) | Live

シド ワンマン @高田馬場AREA

2004.3.28
シド
ワンマン @高田馬場AREA

シドだよぉ〜

うーん、総して「イマイチ新鮮さに欠ける素敵バンド」

曲聴いててすぐ飽きがくるだろうなって思わされちゃう。
初めて見た時はこのバンド売れそうって思って2度目にはコレってなんか散々な言い様な気がしないでもないんだけれど。
何て表現すれば良いかな。好きなんだけど。

衣装の喪服は変えないのかな?方向性がよくわからない。
椎名林檎が好きだからって歌舞伎町の女王をカヴァーしていた。

とりあえず今日のライブは展開が悪すぎ。
まったりモードがどーのこーのとか言ってたけど、ライブなんだからちゃっちゃと曲を演ってほしい。
MCをラジオ形式にするとかアイデアはなかなか良いんだけれど、いかんせんそれが長すぎるのが問題。
ライブの流れが分断されちゃうとだらける。
ドラムソロもいらない気がする。それぞれに華を持たせようと言う算段?

なかなか見晴らしの良いところで見ていたんだけど、
シドの人々ってみんな ふとした表情が「誰か」に似てる。
誰だ。誰だ。シドは「誰か」の集合体だ。
しかし相変わらず御恵様格好良い!すかさずツボついてくる。
仕草のひとつひとつが観られていることをわかって魅せている感じ。
暴れっぷりもこれまた気持ち良い。

咲く と言う行為に関して
バンド側は半ばネタ的に取り扱ってると思う。
ファン側はかなーり本気だと思う(一部大満足)
何かと半ば馬鹿にした様な空気があって、それが適度な感じだから良いんだけれど、それに対してのファンがどうもしっくりこなかった気がする。ファンとバンドがかみ合ってない感じ。

メンバーコールで咲かせちゃったよシドさん・・・。
更に方向性が暗中へ。
ファン層がよくわかりませんでした。いろいろ。

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2004.03.28 | | トラックバック(0) | Live

白昼夢〜white day dream〜 @高田馬場CLUB PHASE

2004.3.14
白昼夢〜white day dream〜
高田馬場CLUB PHASE
1.Imitation PoPs 宇宙戦隊NOIZ
2.Fatima
3.天照
4.Gargoyle

1.Imitation PoPs 宇宙戦隊 NOIZ
見た目だけは知っていて、音楽性が想像つかずどんなもんかなと見てみた。
結果、衝撃的な出会いを体験。
衣装の凄まじさ、打ち込みの心地よさ、そしてコンセプト 全てにおいてツボ過ぎて終始笑っちゃった。
持ち時間は30分だったみたいなんだけど スッキリ綺麗に収まって丁度良い感じ。
登場するまでの前置き(?)が異様なまでに長いんだけれど、それがおかしくておかしくてツボだった!
難点を挙げるとしたら、飽きがくるかもってところかな。
今回は丁度。この程度で対バンに居たら嬉しいタイプ。

2.天照
前々から噂を聞いていて ずっと見たかったユニット。これまた良かった。
和風で打ち込みをいれつつ楽器も入れて、そのバランスが丁度良い。
打ち込みのところどころに何だか凄く良く耳に馴染むサウンドがあって、よくよく考えてみると浅倉大介感が混じっているのかもと思った。
若干まったりした曲が多めかな(セットリストの組み方が若干失敗?) とは思ったんだけれど、初めて見るには充分。
サポートの白装束にマスクした人が怖かった。
NOIZはその場で思いっきりメーター振り切って楽しいタイプだけど、こっちはじわじわと来るタイプかな。
和風PINK OPAQUEって感じ。

3.Fatima
ハッキリ言って期待していなかった。
NOIZ、天照と初見で2つとも大分衝撃で、ああ楽しい!これは良い!ってところでFatimaかー・・・みたいな。
しかしセットリスト、キモさ、全てにおいてFatimaの神髄。
今まで見たFatimaのライブで多分一番良かった。
こんなにも楽しくて夢中になったのは、初めてFatimaを見たときぶりかも。あの時の衝撃と同じくらい凄まじいFatimaで、心の底からワクワクした。
今までやっていた曲は若干イメージが変わってリニューアルFatimaと言った所。
前回から丁度1ヶ月経っているけれど、想像もつかなかった。キモさ最高潮 これでこそサナカ!これでこそFatima!
半年以上振りに振り付けとかもやってみた。
サナカの衣装がキモさに大分貢献している!
白いプラグスーツみたいな衣装だったんだけれど 背面の露出が物凄くて半ばびんぼっちゃま。
ホワイトデーだからってことで白いらしいんだけど パンツは赤だ!とかわけのわからないことを言っていた。
例によってTバック!
前を大分際どいところまで開けていて そこがキモくて、これぞサナカ!これぞFatima!
ところで4geはいつになったら衣装を変えるんでしょうか。
Lay様はマイクにエフェクターがかかってなかったみたいで普通の声でがなってて大分おかしかった。
毎回毎回どこかしら文句をつけたくなる点があるんだけれど今回は文句なしに素晴らしかった。

4.Gargoyle
大好き、なんだけど諸事情によって2曲だけ見た。
相変わらずで良かった。
衝撃よりは 安心感がある。
KIBAさんはパワフルだな。青き拳が聴きたかった。

全体を通して素晴らしすぎた。
興奮が収まらない。
ライブがこんなにも楽しいと思ったのは久しぶり。
今日のライブは3500円以上の価値があった。行って良かった。
満足、まさにその言葉がぴったり。

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2004.03.14 | | トラックバック(0) | Live

deadman [fuzz]presents @新宿Live Freak

2004.3.6
deadman
[fuzz]presents @新宿Live Freak

MC多すぎて何見に行ったんだっけ?的な・・・いや、楽しかったよ、変な間が!いじめられてる「ある意味」神なタカマサが!
MCって言ったって眞呼様は異次元の彼方。
 「最近どう?」
 「で、どこから来たの?」
 「最近何聴いてるの?(deadmanと答えた人にタカマサが出世すると予言していた。社会の仕組みがわかっているねぇ だそう。)」
壊れたレコードのように繰り返したあげく、猫が太りすぎただの言い出し、最終的につちのこは太った蛇だ!とか・・・。

アレンジがアレンジ過ぎて原曲留めず。
さすがFCイベント、Mirrorsやるなんて!なーんて感動はあいえの演奏前の
「えーっと 次やるのMirrorsなんすけどぉー」
によって無に変換。
眞呼様は眞呼様で歌詞覚えてねーよとか言ってるし、ああ、ああ。
Mirrorsの次にRadicalGardenやってたんだけれど歌詞カード持って歌ってた。
しかもRadicalGardenの歌詞カードって縦にしないと読みづらいのに横持ちで。
ブルーベジーがまさかのkein!
メインの部分はメロディーラインに至るまでアレンジされていたけれど。

最後のほうにあいえがガーっと寄ってきたらひげがもしゃもしゃ生えてた。
・・・YKN効果

アレンジされたのはbloodとplease godのアレンジ。ブルーベジーもそうかな。
ブルーベジーテンポが早くなった様な・・・。
bloodなんてパッと聴き初期バロックみたいだった。どうしよう!
あの、どんよりとした暗さ?うめきの聞こえてきそうな感じがとっぱらわれて、明るく僕元気!楽しいな!な曲になってた。
blood please godはあいえがチャキチャキチャキチャキ(ギター)
ブルーベジーはメリーゴーランド♪の部分は変わっていなかったんだけどそれ以外旋律が大分変わっていた。

MCをしようってなったんだけど、いざしようと思ったら困った・・・となりメンバーに振ろうとするもみんなそっぽ向いてトキの始めたリズムに合わせてセッション状態に。
あいえがコーラ頼んでた。
あいえがピック持ってけばらまきだった。
タカマサはもうタバコやめたから、ライブ後みんな一服するときにタカマサはまんぢう(餡が好き?)を食べるらしい。
doc.2の妖精の話を眞呼様がしていた。スイカ・・・スイカは嫌いです。
タカマサが煽りたがってて、いくぞーとか気合満々にやったらメンバー何もせず。切ないね。
猪木やりなよ、と言われ 酔っ払ったタカマサブルースリーが凄い とか言う話になってた。
眞呼様はモアイをモヤイと言っていた。明日スタジオらしい。タカマサ一人で12:00 モヤイ像前。

faith headはいつになったら聴けるんですか。

最後のほうで 眞呼様の女子高生風ニットがずりずり落ちて 何かサスペンダーらしきが見え 眞呼様お料理教室エプロンの全貌(衣装の構造)が明らかに!
下は相変わらずお気に入りのチェックだった。

アンコールまでやって 最後に雨降りの悪い夢で終わりかと思ったらトキとあいえががちゃがちゃ鳴らしてre:make締め。
ライブ中なにやら打ち合わせしていたんだけど そのことだったらしい。
「こんな卑怯な大人になっちゃいけませんよ」って眞呼様が言ってた。

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2004.03.06 | | トラックバック(0) | Live

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。