スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

D主催 Mad tea party vol.2 @高田馬場AREA

2004.2.18
D主催 Mad tea party vol.2
@高田馬場AREA
1.phylia
2.ギミック
3.Duel Jewel
4.12012
5.GULLET
6.D

1.phylia
遅刻

2.ギミック
アヤノの新バン。
君らがやりたいのはコテ?オサレ?
方向性がイマイチ不明でどーにもこーにも中途半端。破綻してる。
それぞれがそれぞれにキャラがなっていないと言うか、個人個人の印象が薄い。
そして重要ポイント、華が無い。

3.Duel Jewel
いっつも疲労最高潮の時に見てたから良いコンディションで見れたのは初めてかも。
しばらく見てたらボーカルがタケルに見えてきて更に上手Gが赤いってだけでAIKAに見えてきた。
2曲目のメンバーコール曲はどー考えてもガーリッシュマインドでWaiveが見たくなる。
でもなんだかんだ言いつつ好き。一番楽しく見れた。
思った通りに良いステージを見せてくれたって感じ。

4.12012
スケジュールの相性が悪くて実は初見。
全体的にどよーんと重くて 割かし演奏もしっかりしてて衣装も黒くて好きなんだけれど、突出した良さが無かった。
聞くところによるとスタンス変わったとか?前の方が良かったって聞いたんだけどどうなの?
今でもまあ好きなんだけれど、豪く普通過ぎる気がする。
前の状態の12012が凄く気になる。

5.GULLET
全体的に不調?風邪って感じじゃないけど、漾さんの声がおかしかった。
玲央もしょっぱなからトラブって姿消すし。機材確認はキッチリと!
改めて響サポートの状態でGULLETを見て、響はサポートに徹してるなぁって思った。感情を入れ込まないサポートの叩き方。
全体的に曲の雰囲気変わった。ドラムは勿論、ギターアレンジが全体的に。
セットリストは激しめ。
あと新曲やった。青い←ライトが
なんか第一印象は良いかもしれないと思ったけれど、段々展開していくに連れてなんか面白くないかも思った微妙な曲だった。
そういえば下手'sの衣装が新しくなってて ゆきのの髭はともかくスーツは良かったんだけれど、覚がキモい! 玲央以上に怖い!

6.D
新衣装で登場。
なんでいつも中途半端な衣装なの?前回は変な白いひらひら付いてて 今回は(浅葱以外)赤いポンポン・・・浅葱は浅葱で黒羽マント。
るいざが誕生日でケーキにバラが刺さってた。
珍しくレナがあまり反って無かった気がする。アンケートって効くのかな。
煽りでお腹いっぱい!
Vampire missa→lost breath→弾丸
弾丸が相変わらずでやっぱり笑える。

スポンサーサイト

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2004.02.18 | | トラックバック(0) | Live

The Seeker Live -VANITY or VALENTINE?- @六本木Velfarre

2004.2.14
The Seeker Live -VANITY or VALENTINE?-
@六本木Velfarre

スカスカヴェルファーレ。フロアに詰めて丁度みたいな具合。
そんな状態だから椅子が出てて、座ってまったり鑑賞できた。
ちなみに春ツアーは大阪・心ミュ、名古屋・ell FITS ALLらしい。GULLETと同じ!

まずね、照明が良い。レーザーが綺麗でタイミングもバッチリ。
ただ音の反響が凄くて歌いづらそうだった。
演奏も音も偶にズレてたみたいだし。
まあ元を正せば歌う人じゃなかったんだし良いわ。

そんなこんなで見所のD.Kはアジアンテイストな赤いスパンコール右肩掛けの臍出しルック。
下はラフなパンツで赤基調の布が何枚も巻いてあって、途中これを1枚ずつ優美に剥がしては客席に投げってパフォーマンスしてた。
動作の1つ1つが素敵過ぎる!
衣装変えて出てきた時は、黒いストールみたいなの頭に巻いててトサカみたいなのが出てた。髪飾りと髪の毛(オレンジのショートヅラ)だったみたい。
この衣装はちょっと女々し過ぎたかな。スカートひらひらさせてて。
D.Kは中性的な方が怪しげで好き。Cendrillonジャケとかは別モノで素敵だけど。
伊藤君はスーツだった(と思う)

伊藤のギター、主張しなくて良い。打ち込み曲に合う感じの弾くしね。
ギターが要らない曲なら入れないって言ってたのが凄く気に入った。

新曲群でお気に入りのKiss For SALOMEは 本編終盤にやってたと思うんだけど、最後にソファーに座ってしゃれこうべにキスしてたのが素敵で素敵で。

最後にはD.Kから1人にプレゼントってことでパフォーマンスで使った百合を
「このなかで私は一番モテない 一番不細工って人!」
とか言ってあげてた。
正味一時間半。伊藤がやめるって言うのには非常に驚いたけれど 良いライブだった。

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2004.02.14 | | トラックバック(0) | Live

Fatima & Schwarz Stein @高田馬場AREA

2004.2.14
Fatima & Schwarz Stein
@高田馬場AREA

1.Fatima
Blue velvet、何でSEに?って思ったら最初は幕引いたままでサビ導入で幕開きって演出。
ライカ主催もそんな演出だった気がする。
とにもかくにも色々な意味で、サナカ大丈夫?って思わせるライブだった。
演出にしてもそうだし、歌もMCも久々のライブで忘れちゃってたのかな。
MCから曲への流れも唐突だったし、どうも空回り。
いくらバレンタインだからってMarvellousで「ギブミー…ギブミー…チョコレェェェェィトッ!」とか言わなくても・・・。
歌も、歌えていなくて演奏の粗が余計目立つ悪循環。
元々Fatimaに演奏力期待してないって言ったって、サナカあってのものだしね。
Lay様がベースほったらかしで髪の毛掻き上げてるとべーんっていやーな感じな音が・・・テルミンもボリューム消して遠ざかってほしい。
うーん、がんばりましょう、かな。
コメントをつけるなら「しょうがなかった」 まあ それなりには楽しくはあったんだけれど。
【set list】
1.Blue velvet
2.Persona
3.peanut
4.Sticky flower
5.Marvellous
6.Downer
7.哀愁の底辺
8.Mr:Imbalance-44
9.Humiliate me more,Darlling'
10.少女とクローゼット
11.Noble kibg snake
12.Public eyes
13.candy tripper


2.Schwarz Stein
見納め。
やっぱり面白い。楽しい。ワクワクする。
打ち込みバリバリのサウンドも大好き。いつでも見られると思っていたのに解体って悲しいな。
kaya姫は踊り狂ってマイペースなMCをブチかまして行きました。
サナカにチョコあげたかったんだけど引かれるかと思ってやめたんだって。
いきなり男っぽくなって煽ったりするそのギャップが面白くて惹かれる。
時間的にはそれなりにあったんだけれど 全体を通しては感じなかった。
1曲1曲だとなんかコレさっきも聴かなかった?て言うちょっとした飽き感がある。
打ち込みサウンドメインだとどうしてもそうなるんだろうけれどね。
だから1曲は時たまふと長いなぁなんて思うんだけれど、全体通してみればもう終わり?!って感じだった。
ラストはやっぱりナーイトメッアー。
総括して楽しかった はしゃいだ。
けどこれと言って残る感じのライブではなかったかな。
【set list】
1.NEW vogue childre
2.Queen of Decadance
3.current
4.transient
5.Perfect garden
6.新曲
7.Release me
8.CREEPER
9.syphilis and disorder
10.Succubus


2つをあわせて この組み合わせならどんなに楽しくて面白いSHOWが見れるんだろうというかなりの期待があったんだけれど、双方 どうも冴えなかった感じがする。
無駄に楽しくて無駄に疲れるライブを想定していた側としては肩透かし みたいな。
残念。

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2004.02.14 | | トラックバック(0) | Live

deadman VS D'espairsRay at 渋谷O-WEST

2004.2.11
Like an edison presents 「VS」
1.deadman
2.+D'espairs Ray+
@渋谷O-West

1.deadman
若干久々。見るのに少し間を空けていて良かったかもしれない。良いライブだった。
最初にだだだっと古めの曲やったのがよかった。
SEがimpだったからわくわくしてlunch boxきた瞬間狂喜!
けれど蟻塚でダレるのは変わらず。あとfaith headはいつになったら演るんですか?
初生カフカ良かった。"血液の味を確かめる"のジェスチャー好き。
後ろの方のセンターで見てたから、眞呼信者の壁に阻まれてタカマサは常時見れるのにどんな風にしてもトキちゃんは見えなかった。
あんなにタカマサばっかり見たのなんて初めて・・・クネクネ眼鏡(グラサンに進化Ver.)
なんかねぇ・・・タカマサ=飛び道具の脳内方程式
そういえばあいえの髪型、おぼっちゃん風味で受刑者のコーラスまで変わって聞こえた。
lunch boxとか変なとこでボーカルエコーかかりすぎで気になった。
向日葵ってギターもっと伸びた気がするんだけどその分ボーカルが伸びてた。
雨降りの悪い夢がオーディション風な照明でおかしかった。
なんかリキッドで眞呼が終わるあたりでるんるん傘ジェスチャーだったのが今回最初の方で下構えだった。
あとアリスの敬礼がおかし過ぎて・・・。
quo vadisが始まる前 なんかジャムりっぽくしてて雰囲気違った。最近ジャムるのが好きなのかな?
ラストはまあいつも通りLSD− バイバァーイ言わなかった
【set list】
1.lunch box
2.please god
3.溺れる魚
4.受刑者の日記
5.カフカ
6.盲目の羽と星を手に
7.ドリスからの手紙
8.蟻塚
9.向日葵
10.雨降りの悪い夢
11.モーニス
12.through the looking glass
13.quo vadis
14.re:make

2.+D'espairs Ray+
ああブレードモヒZEROが迫って来る。怖い 怖い 怖いってば 下からライト照らさないで!
結論:ディスパ全部同じに聴こえる。
どーもディスパ聴くと眠くなるみたい。別に嫌いじゃないし、ヌーキキ聴いて眠くなるのともわけが違うんだけど。
鏡でライト反射して客席に当てるのがくしゃみ出そうで困る。
ところでバレンタインって流行なんですか。
Gothicからヤケにベースが大きくなって若干割れてた。
闇に降る奇跡でほっとした。
嫌いなわけじゃないんだけどなんだろうな。
ワンマンレポにも書いたけれど このバンドとは合わないのかもしれない。

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2004.02.11 | | トラックバック(0) | Live

Rentrer en Soi @目黒鹿鳴館

2004.2.10
Rentrer en Soi
@目黒鹿鳴館

これは演奏力云々じゃなくて、いかに楽しくライブを見ることが出来るか にかかっている気が。
だって至る所にBlast的な(視覚的)突っ込みポイントが・・・いや、良いんだけど!

客層が椅子ゾーンより前と後ろで決定的に違ったのが面白い。男が凄い多いの。恐るべし配布効果。
紫プロデュースっていうのも関係あるかな。
とにかく人詰めすぎ。ぎちぎちの鹿鳴館は辛い。

曲は煽り多いけどまあバリエーションある方。ただ全てにおいて演奏力が弱い。
ギターのセンスとかなかなか良いと思うのに勿体無い。

ドラムの無駄なパフォーマンスがステキすぎた。
無駄にスティック回すのし無駄にクロスして叩くし、自己アピールと言うか、自分の世界に入ってる系。
最初はVo.が気になって仕方なかったんだけど、途中からDr.に目が釘付けに。

いやまあそれはともかく、各メンバーステキな突っ込みどころが。
上手G.がShiverのAkira+Syndrome 龍夜÷2。
そして時代を逆行し過ぎているBa.の赤い髪・・・Duelに居る赤じゃなくて 元祖ヴィジュあたりのちょっと褪せた赤・・・あの人一体いつの時代の人?
あとは全体的に黒くてごつごつした衣装なのに統一のとれてない格好がどうなのかと。Vo.だけ白いしねぇ。

あとあと、至る所に散りばめられたBAISER感
L'Arc〜en〜cielのファンなら普通に楽しめます。
初期BAISERを知っていると更に楽しめます、みたいな?
中途半端なヴィジュアル系総まとめバンド。

Vo.の声質はワリと好きなんだけど不安定なのが残念なところ。
ビブラートと不安定さが翡翠(Schwardix Marvally)+Kohei(AQUA-LEAF)÷2。
煽り曲がそれなりにあるんだけど、鬱陶しくなる程長くはなくて良かったかな。
頭ついてるんだから振れみたいに言っててうけた。

MCで「ゆりかご」の2nd出すって話してたんだけどボーナストラック追加のPS方式らしい。
ゆりかごなので生まれたてです!とか言ってた。
MCで世界観もなにもなくなった印象を受ける。
「シカト?」「またシカト?!」
↑とりあえず これが本日の迷言

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2004.02.10 | | トラックバック(0) | Live

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。