スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

砂月-SATSUKI- PV集MOULIN ROUGE




さったんと言えばRentrer en Soiで白系の再来として話題を集めたものの、こともあろうにあの優雅様に喧嘩売って土下座騒動で有名になってしまった後、白系と決別しグレさったんとなったり、懲りずに乳首プリクラ晒され果てには脅迫騒動まっただ中、と永遠のクソ麺と言うイメージが拭えませんが・・・また昨今クズエピソードで話題になっていたのでオフィを見たら、あれ・・・?さったん・・・?お歌随分お上手になってらっしゃる・・・?
タイミング良くPV集が出ているので購入と至りました。

クソ麺に投資しちゃったぜイェーイ
これが炎上マーケティング?いや、私が騙されているだけxxx

素晴らしい音楽活動以外にもまるくんと舞台とかゴミ拾いとかナルシスト協会とか積極的に活動していらして非常に気になりますね!
どうでも良いけど
、優雅のバンドGOKIBURIのツアータイトルが " 続・ゴミ拾いCIRCUIT " でなんか笑ってしまった。

それでは、砂月-SATSUKI- PV集MOULIN ROUGE感想文、いきます。


1.ROMANCE
これはオフィで現在公開中。

あれ、これXodiacKかな?みたいな安っぽい月を背景に歌うシーンや、指先からなんか光が出るシーンや、赤い破片がバラバラなるシーンがあってなんともチープ!
途中で「サービスカットだぜ」と言わんばかりに赤いオサレメガネをかけて見せてくれるのも謎。
いやでも曲は疾走感のあるサビが気持ち良くてとても良い!
なんでこんなチープなPVつくっちゃったの?


2.SYMPATHY

これもオフィからリンクが・・・って、え、オフィからのリンクなのにこれ誰かがUPした動画じゃないの?!砂月オフィシャルしっかりして!
ああ・・・白系・・・これはリエント初期にピンと来た綺麗なさったんの進化系・・・。
でも残念ながらこのさったんの見た目は宝塚の男役が宝塚やめて音楽活動始めた感じ。
申し訳程度にスーツに黒い羽が付いてるけどそうじゃないでしょ!!!!!!さったん!!!!
さったんは王子様でしょ!!!!!!
なんか変なドクロマークついたズボンはいてる場合じゃないよ!
どうでも良いけどさったんは「王子様って呼んで」とかいう割にタトゥーだらけなのどうかと思います。
白くてひらひらしたPVだったら最高だったのに・・・。

3.INSIDE
壮大な白系楽曲。
ピアノ弾きさったん。医者になれと言われるような家庭環境で育ったさったんはピアノもお手の物だぜ?的なアピールですか?
ライブ映像が少し挟み込まれるけれど、あれ、こんなに沢山お客さんいるの?ちょっと聞いていた話と違うじゃない!

4.TWILIGHT

キターーーー天使様さったんキターーーー!これは高ぶるーーーーーー!

そうよ!さったん!わかっているんじゃない!やればできるじゃない!
白くてひらひらで髪の毛は長くてくるくるで可憐よさったん!
ダイヤ柄のタイツはちょっと浮いてる気がするけれど上半身のカットはそれはもう完璧に在りし日の白き天使さったん・・・。
曲はサビがちょっとだるいかなと思います。これも壮大白系。

5.FATE
白系で順調に攻めて来たと思ったのに華麗に期待を裏切ってグレた。
でもリエントでグレた時はそれはそれは悲しくてなんかあんまり覚えていないけれど、このグレさったんはナシじゃないな。
白い穴あき手袋はダサいと思うYO!
見た目はグレさったんでも曲は爽やかでとても聴きやすいです。


6.YOU
おかえり白さったん!
なぜか吹雪の中で歌っていて白度増し増し。

でもこの白さったんはスローテンポな楽曲にあわせて映像展開もゆっくりめ、それに加えアップのショットがどーんとくるのでちょっと王子様におじさまの片鱗が・・・。
いや!!!!!!でも!!!!!!おじさまになっても!!!!!!王子様で居てほしい!!!!!!
クライマックスでマントをバッサバサしている点が非常に評価できる王子様PV!
また鍵盤ならいけるんだぜと言わんばかりにオルガン演奏シーンがあります。


7.AWAKE (UPPER REGION ver.)

なんか打ち込みの音が絶妙に安っぽいけどこれはゾクゾクする楽曲!

白髪の人がバイオリンを弾くシーンから始まったので、一瞬ルー様?と思ったもののあまりに手つきがぎこちなく、このバイオリニストは誰なんだろう・・・と思っていたら・・・まさかの・・・

歌いだしたー!さったんだったー!
確かにさったん白系で居て白系で居てと常に念じているけれど・・・闇雲に白ければ良いってもんじゃないんだよ・・・さったん・・・鏡見た?さったん自分でそれイケてると思った?私はなんかちょっとマオにゃんに似ててキモいなって思ったよ。
そんなマオさったんであることが非常に勿体ないほど曲が良い!背後に魚が泳いでいる感じも曲にあっていると思うんだけれど、なんか撮り方が残念。
PV撮り直すべきだと思います!

8.粒子に溶けて流れる涙と眩暈の葬に乱反射する再生の声

ここで雰囲気系もいけるんだぜと見せつけてくるさったん。
白い布にくるまって眠るさったんは白系の頂点!キングオブ白系!!!!

途中なんかブツブツ語ってるよさったん!ここにきて語りを入れてくるさったんのセンスにもうクラクラする。惚れた、惚れたよさったん、私の負けだよ。でもこのさったんは作画があまり良くない。
そしてこれもせっかくの良い雰囲気系映像なのに首元の星のタトゥーによって台無しになっているので、私は今後白系アーティストの肌を守る活動をしていきたいと決心しました。
せめて髪の毛で隠して!くるくるのその髪の毛はなんの為についているの!

9.RAIN DROP
最後はなんかやっつけで作ったのかな?感が拭えないライブ映像メインのPV
最後に入っているのにこれからライブがはじまるのかな的な開ける感じのある曲ですね。なんかエルドっぽい。白系最後の遺伝子ロシエルの旋律ここに極まれり、
白いひらひらさったんなのはとても喜ばしいことなのですが、なぜかギターをジャーンジャーンとやっていて台無し。
さったん・・・幅広く楽器が弾けるアピールはもうわかったよ・・・。
ライブ映像でも物凄い勢いでギターをジャカジャカしているさったんが映っていましたが、いやあ、似合わないねえ・・・。
さったん自分でライブ映像確認した?残念ながらさったんギター似合わないタイプのボーカリストだよ?ちゃんと自分で自分を認識して?
さったんは白系が良いってみんなに言われるから白系なの?さったんは白系が一番似合う路線なんだよ、だから白系でいるべきなんだよ?なのにタトゥーなんか入れちゃうし、自分で自分をもっとよく理解するべきだよ?


おまけのオフショットでは海外でも人気な俺アピールなのか、ポーランドでのライブ映像を収録。
でもこれがあまりに素人ビデオ大賞と言うか・・・え、これって記録用に身内で楽しむ映像じゃないの?
また穴あき手袋つけてる。穴あき手袋はグレてるみたいだからやめてよさったん!
アメリカのもちょこっと入ってたけど暗すぎて何がなんだか全然分からないよさったん。
なんかグランドピアノ弾いててああまたお披露目したいのねっていう気概だけは伝わって来たよさったん。

それ以外にもちょこちょこオフショット。
目が死んでるさったんがこっちみてコメント言ってるところからスタート。
PV撮影のオフショットなどなど。
2010 .4.9の鹿鳴館ライブ映像は白王子様衣装でとても良いさったんですね・・・白い王子様かと思いきや黒いピチピチのパンツって言うのも良いよぉぉぉさったん。挑戦的。
ああ、この、鹿鳴館のライブハウスーって感じが伝わってくる映像たまらない。
変なところで切り替わるからここぞという見せ場を選んでるのかな?背面ダイブもためらいなくしちゃう俺?

ライブ映像のラインナップから箱の小ささが伺えてなんとも悲しいねさったん・・・いやでもさったんどうしてこんな人気無いの?やっぱりクズだから?クズでも音楽がよければきっとどうにかなるよさったん!

で、この素晴らしい楽曲の数々は一体誰が書いているの?とクレジットを見たら
All songs and Lyric written by SATSUKI どーーーーん!
え、まじ?まじ?まーじれいら?
偉大なる大天使砂月様に平伏さざるをえない・・・!
あんまりファンに手出したりたかったりしないで真面目にがんばってさったん!私は応援するよ!





スポンサーサイト

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2013.06.23 | | トラックバック(0) | Review

NightingeiL 吊り下げの恋




春先に久しぶりに行った自主盤でふと気になってNightingeiLを買ったのね。
12秒間Dark Wordがあったからとりあえずその2枚を買ったんだけど、最近になってようやくその2枚を聴き始めたらじわじわじわじわ紺ちゃん熱がキて、もう解散したというのに今更ながらCDをかき集めるというていたらく。
中でも吊り下げの恋が非常に良い!とても良い!というわけでレビューしまっす!

1.アリガトウ
タイトル群見てるだけで口元がにやけちゃうNightingeiLさん!
アリガトウなんて単純なタイトルだけどカタカナ表記ってところがワクワクするよどんなドロドロソングなの?と思って聴き始めたものの・・・爽やかーーーな一曲
"君と風になって星を探そう"とか言っちゃってる!爽やかーーー!
でも紺ちゃんが言ってると思うと素直に受け取れない!ステキ!
手扇子したくなるような王道の爽やかロックソング。

2.溺れるなら君がいい
ダダダッダダッダダッダダッダダダッって入りからして時代感が・・・!時代感が・・・!なんか懐かしいライブハウスの匂いを鼻孔の奥に感じた!
でもそのハード感ゴリ押しでいくわけじゃなくて、サビ前あたりからちょっとポップになる飽きない展開。
""溺れるならっきみっがっいいっ"はちょっとゴロ悪いね。
""きっみっがっ・・・ァアン"とかとにかく紺ちゃんの息づかいがいやらしくてかわいくてたまらない。最後の最後の"ク・・・ァン"みたいな漏れ声のいやらしいこといやらしいこと!

3.吊り下げの恋
↑の漏れ声にドキドキした心を更に引きずり込む怪しいイントロ!
このイントロ、現代に蘇ったLamielのようで非常に好み。
別にこの曲はそんないやらしい歌い方はしていないんだけれど、前曲の余韻を引きずってかとても色気たっぷりに感じる。
サビのメロディーなんかどこかで聴いたようなメロディーで非常に気になるけど思い出せない!つまるところベタ!
でもザッツヴィジュアル系!って感じの曲なのに、古くさいだけじゃなくて普通に格好良くて、とても良いと思います。
あまりに名曲で言いたいことはたくさんあるんだけど、上手く表現出来ない。痺れた。

4.失敗の僕 成功の君
吊り下げの恋で六感痺れた後に聴くとどうにもインパクトが薄れるんだけれど、テンポ感が良いのにも関わらずじめっとしたNightingeiLの世界観にぴったりな曲。
サビではばーんと開ける、これも飽きない展開だなあ。
会場限定の再録とのこと。

5.Reset the world
これも絶妙にツボを突いてくる時代感がものすごい・・・!頭振りたい!
でもゴリゴリハードってわけじゃなくて聴きやすい。
要所要所で昔のヴィジュアル系のお手本フレーズみたいなのが感じられて非常に心をグッと掴まれてしまう。でも別に古くさいってわけじゃないのがなんか不思議。

12秒間もDark Wordもそうなんだけど、しっかり名曲を表題曲にしてくるあたりデキたバンドだなあ。
最初はなんで表題曲ド真ん中なんだろう?って思ったけれど、導入として王道爽やかキャッチー曲を持って来てハードめお色気曲でドキドキを高めてここぞとばかりに超名曲吊り下げの恋をかますっていうのはとてもよく出来た構成だと思った。
どれもこれも心震える古のヴィジュアル系感を感じるんだけれど、これ若い世代の子が聴くとどういう印象を受けるんだろうなあ?やっぱり古くさいとか感じちゃうんだろうか。
個人的にはその古いヴィジュアル系臭があるにも関わらず、古くさいだけじゃない新鮮さを感じてとても格好良いと思ったんだけど、NightingeiLの動員を聞くとそうでもなかったようなので、やっぱり若い世代にはあまり受け入れられないのかなと思うと少し寂しくもあり・・・。

CELLも血まみれで似たような路線で行くと思うので今後の紺ちゃんも見守って行きたい所存。

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2012.09.03 | | トラックバック(0) | Review

CRUSH!2-90’s best hit cover songs-



そんなこんなで前回に引き続き、第二弾のレビュー。
その前に一言言わせて欲しいよ!T.M.Rも河村隆一ソロもイエモンもヴィジュアル系のくくりにいれるのは間違っている!!!!!!!
河村隆一のソロのあのナリ見てよねえ・・・カヴァーする側もどうしてカヴァーした?!隆一ソロだよ?!正気に戻った方が良いよ?!
ハア・・・私の愛するヴィジュアル系はヴァージンエアー・・・壊れて消えた・・・。

参照Wikiはここ

1.ROCKET DIVE/メガマソ (3:42)
オリジナルアーティスト:hide with Spread Beaver [1998/01/28]

元の曲聴き込み度:★★☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★★☆☆

メガマソさんと言えばおばさんのようなIZAMが迫り来るすみれSeptember Loveとか、最近インザーギがなんか出したりとかカヴァーに積極的なイメージ。
まあでも優等生も優等生、歌は上手いんだけれど・・・モノタリーン!ぺこはどうした!ぺこ!ぺこ!ぺこはこんなのがやりたいのか!?
この選曲は誰の意向なんだろうなあ。
少しはヴィジュのヴィジュたるゆえんを考え直したら・・・。

2.ゴキゲン鳥 〜crawler is crazy〜/Annie's Black (3:48)
オリジナルアーティスト:SOPHIA [1998/04/22]

元の曲聴き込み度:★★☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★☆☆☆

松岡充もダメでマコト(ドレミ團)のSOPHIAカヴァーもダメなのにsarinoのSOPHIAカヴァーは好きだなー不思議。
元からsarino好きだよ。わあ松岡充!って感じなのになんでだろう。
あとバンド名見て勝手にANNY´S LTD.と勘違いしてた。sarinoは同時進行でバンドやってるの?
原曲よりちょっとアップテンポかな?カヴァーとしての善し悪しはさておき、個人的にこっちのほうが断然好きー。
途中でハッハッって言ってるのが犬みたいで超かわいいんだけどオリジナルでも言ってた・・・?
イントロの音が癖になる。

3.Mizérable/葵 (4:58)
オリジナルアーティスト:Gackt [1999/05/12]

元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★☆☆☆

はいきた!!!洗濯している間に1人ぼっちになった葵悲しみのミゼラボーーー!
最近の葵くんはなんか見た目が妙にこざっぱりしていて気持ち悪いなと思います。もっと毒々しい派手派手な格好の方が良いと思うのにな。歌声的にも。
このアレンジポコポコしてポップで良いと思う。うん、良いと思うよ。良いと思うんだけど、これだけは言わせて欲しい!すごい!チープ!!!!!!!!!
安っぽい!!!!!!!!
どう安っぽいかって言うと"まわるーまわる"のところでタオル回していそうな感じ!
Gackt様の名曲が庶民によっていチープになった感じ。んーでも名曲!

4.HOT LIMIT/ν [NEU] (3:39)
オリジナルアーティスト:T.M.Revolution [1998/06/24]

元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★☆☆☆☆

なんでこんなねっちょりしてるの・・・うえぇ・・・胸焼けしそうに歌い方が妙にねっちょりしてる・・・。
これサマーソングだけどこんな湿度のある曲じゃないんだよ!サマー爽やかソングなんだよ!
あとバンドでカヴァーしてるのにバンド感が全然なくてつまらないコピーって感じ。
タカノリ的に全然オッケーじゃないよ!
http://n-e-u.jp/
顔しか知らないからちょっとオフィ見てみたら、オリジナルはこんなにねっちょりしていなかったからハテナハテナ。
真似しようとしてねっちょりしちゃったの・・・?

5.未来航路/Blu-BiLLioN (4:15)
オリジナルアーティスト:La'cryma Christi [1998/08/26]

元の曲聴き込み度:★★☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:☆☆☆☆☆

http://blu-billion.jp/
オフィがやる気なさ過ぎてこっちもやる気なくしたんだけど、検索画面にBlu-BiLLioN 珀 オフィシャルブログって文字を見つけて、珀?!珀くんてあの逸材珀くん?!と気になって調べたらせーかちゃんまでいるーーー!
でもそれだけ・・・。
ラクリマコピー組は高い清涼感ある声出すねえ。まあ声高くないと歌えないんだろうけれど。

6.蜘蛛の意図/花少年バディーズ (5:43)
オリジナルアーティスト:Pierrot [1998/09/10]

元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★☆☆☆

なんか普段でもピのコピバンやったりしてるって話は聞いていたのでカンッペキにコピーしてくるんだろうなとなんとなく思っていたので、その割にはガッカリ・・・。
歌い方がわざとらしすぎて気持ち悪くてなんだかなあ。
バディーズはぼんやり知ってる程度だったので改めてオフィで調べてみたんだけれど、ミネムラって人を良くみるからてっきりVoなんだと思ってたよ!
でもって殆どビリーで元バ×ツに諦に・・・って・・・知ってそうで知らないバンドばっかりだなー。

7.BEAT/ZUCK (4:24)
オリジナルアーティスト:河村隆一 [1997/07/18]

元の曲聴き込み度:★☆☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★☆☆☆☆

ああ・・・ZUCKって2人ぼっちになっちゃったバンドかあ・・・。
なんで河村隆一なんてカヴァーしたんだろう・・・。
オリジナルの曲はキラキラしてかわいいし好きめなんだけれどなあ。
でも2人編成はあまり興味持てないのでメンバー集め頑張ってください。

8.誘惑/HERO (4:14)
オリジナルアーティスト:GLAY [1998/04/29]

元の曲聴き込み度:★★★★☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★☆☆☆☆

曲のアレンジは殆どされてないのになんか歌が・・・非常にやる気のないラクリマTAKA??
とにかくやるきなくてなげやりふぁーん みたいな歌い方・・・面白いけど!面白くて変な中毒性あるけど!
なんか殴りたい!別に嫌いとかじゃないけど!すっごい殴りたい歌声!
普段もこんな歌い方なのかと思って調べたけどHEROじゃ検索かけづらいよ!HEROなんて安直な名前つけるんじゃないよ!大体ヴィジュアル系なのにHEROって・・・そんな日の当たりそうな名前にするんじゃないよーーー!
GLAYは好きじゃないけれど誘惑は結構好きだったんだよね。

9.白い闇/OZ (4:33)
オリジナルアーティスト:ROUAGE [1997/01/15]

元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★☆☆☆

OZって私の知ってる新潟のOZかな?って思ったら本当にそのOZだったーーー!
2004から活動してるのかよ・・・もっと頑張れ・・・。
バンドとしては好きなタイプなのに決め手に欠けるって印象だったんだけれど、最近はどうなのかなってちょっと聴いてみたらなかなか激しくもメロディアスで良さげな感じ。
でも今回のカヴァーに関しては・・・うーん、イマイチかな。
なんか似せてるのかなんなのか歌い方が朗々としすぎてておかしい・・・そのせいかテンポ感も悪いし。
でもこういうしゃくしゃくする歌い方好きだから今後ちょっとチェックしたいかな。

10.ILLUMINATI/Moran (5:03)
オリジナルアーティスト:MALICE MIZER [1998/05/20]

元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★★★☆

これは先にライブで聴いて、その次点でもイマイチと思ったんだけれど音源だとライブでの ぐわーーーって畳み掛ける勢いがない分更にイマイチ・・・。
あとなぜか歌い方が普段よりちょっとかわいい系?
細かいことなんだけれど歌詞の割当が原曲と違うところがちょこちょこ気になった・・・別に変えて悪いってわけじゃないんだけれど妙に不自然で引っかかった。
例に挙げると、"ふっくっをっぬーぎー"(服を のリズムが均等すぎ)とか、"だーびーでーのほーしのもーとでー"(「の」 が入ってるせいでリズム感がおかしい)とか。
これ、原曲を聴いてない人なら気にならないのかな・・・?
"Magical or Meriment. Comunion with Nimrod."のあたりももそもそしすぎでなんだかもやもやする!
Moranがカヴァーするならau revoirとかマシェリとかAPRES MIDIみたいな爽やかメロディアスみたいなのを雰囲気系に落とし込むのが良かったんじゃないかなあと思ったよ。しんぺいピッチ弱いからなあ・・・。
あとは3期だけどガーデニアなんかハマると思うなー。

11.ゆらめき/R指定 (5:09)
オリジナルアーティスト:Dir en grey [1999/01/20]

元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★☆☆☆

歌いだしでああ、Dir好きなんだろうなあって伝わって来てちょっぴりほんわか。
原曲もでっとりとしてる感じだけれど、カヴァーもでっとりとした感じで、なんだろうな、正統派カヴァーって感じ。
Bメロちょっと前から入るアレンジの鍵盤音も印象的で無駄じゃないし、良いね。
ただこれまたリズム感が悪い・・・感情込め過ぎなのかなー?
R指定さんはアルバムジャケットを丸尾末広に頼んでいたのが気になって買ったんだけれど、その昔のメリーと同じ仕様のLPサイズでもったいなくてまだ開けていなくて聴けていません・・・。
でもDirとかメリーのフォロワーなんだろうなあ。最初バンド名からは蜉蝣フォロワーの印象があったんだけど。まあ似たあたりだしな・・・。
http://r-shitei.net/
普段はやっぱり歌い方違うんだね。ああカワイイ。カワイイ。マモたんPVだとマオにゃんに似てるとかちょっぴりおもったけどかわいいよマモたん。頑張れ。

12.SHINE/amber gris (4:13)
オリジナルアーティスト:LUNA SEA [1998/06/03]

元の曲聴き込み度:★★★☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★☆☆☆

SHINEなんてみんながトイレ休憩に行くPVの印象しかないよ!!!!!!!!!!下っ端でトイレ最後まで行かせてもらえないイノ可哀相!!!!!!!!!
amber grisって手鞠のバンドだよねえ・・・?
手鞠歌うまくなったなあ・・・別人のようだよ・・・もうあのへなちょこ恋セヨ乙女を聴ける日は来ないんだねって事を悟って悲しくなった・・・。
なんだかあまりSHINEにもamber grisにも馴染みがないのでこういうバンドのこういう曲としてさらっと受け入れちゃうね。これも優等生的と言うか・・・面白みはないけれど上手い、かなあ。

13.FLOWERS OF ROMANCE/ADAPTER。 (4:34)
オリジナルアーティスト:CASCADE [1998/08/12]

元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★☆☆☆

うーん雰囲気としては悪くないのにこれもリズム感が気になる・・・もう一押し欲しい!
自分の物にしている感があってカヴァーとしてはとても良いんだけれど、なんだか物足りない。
なんだろうなあ・・・B級なんだよなあ・・・。
ちなみに最近復活したCASCADEさん、このFLOWERS OF ROMANCEを最近ヘタウマカウボーイズでセルフカヴァーしたんだけれど、それもなかなか格好良いんだよね。
近々別にレビュー書くかも。最近のCASCADEも勢い衰えずステキ。

14.スピード/9GOATS BLACK OUT (4:36)
オリジナルアーティスト:BUCK-TICK [1991/01/21]

元の曲聴き込み度:★★★★☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★★☆☆

スピードもあんまり好きじゃないなあ・・・漾さんがBUCK-TICK歌うのにスピードって言うのもなんだかちょっぴり残念ポイント。
完成度は高いんだけれどね。カヴァーというよりコピーだけど。
うーん、出来の凄く良いカラオケ聴いているみたいで面白みがないなあ・・・。

15.グレイシャルLOVE/ギルド (4:16)
オリジナルアーティスト:SIAM SHADE [1998/05/13]

元の曲聴き込み度:★★★☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:☆☆☆☆☆

うん、無難無難。つまらーーーん!
見た目も無難も無難でつまらーーーん!

16.JAM/ケミカルピクチャーズ (5:11)
オリジナルアーティスト:THE YELLOW MONKEY [1996/02/29]

元の曲聴き込み度:★☆☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★★★☆

割と最近めちゃめちゃハマった矢先に活動休止したケミカルピクチャーズさん・・・。
で・・・イエモン・・・イエモン・・・好きじゃないんだよぉ・・・。
なんかこういう泥臭い感じの曲よりもっとオシャレなずんくずんくした曲やって欲しいなあ。
でもてんてんくん昔っから説教臭い感じだもんな。しょうがないよな。

2は比べると全体的にピッチとかリズムが甘くてそもそもの完成度が低い印象を受けた。全体的にがんばりましょうって感じ。

★前作、CRUSH!-90’s V-Rock best hit cover songs- のレビューはこちら

CRUSH!2-90’s best hit cover songs-

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2012.07.11 | | トラックバック(0) | Review

CRUSH!-90’s V-Rock best hit cover songs-



もはや説明することもないと思うけれども、往年のヴィジュアル系を今のバンドがカヴァーしてみたよというアルバムがどんどこ3枚もリリースされたので、どんどこ3枚レビューしてみようかなと。

なんかWikiにまで載ってた。

しかしカヴァー曲の評価ってなかなか難しい。
元の曲の良さ、元のバンドへのイメージ、元のバンドの演奏・表現力、カヴァーするバンドへのイメージ、カヴァーするバンドの演奏・表現力・・・要素が多すぎてどう説明したら良いかわからーん!
元曲を良く知らないと比較もできないし・・・。
でもま、いってみよー!

1.ピンク スパイダー/heidi. (3:35)
オリジナルアーティスト: hide with Spread Beaver [1998/05/13]

元の曲聴き込み度:★★☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★☆☆☆

そんなこんなでしょっぱなからhideちゃん・・・良く知らないよおおおお!
とりあえずピンクスパイダーはあまり好きじゃないんだけど、heidi.のカヴァーは悪くないね。
でも優等生っぽい感じかな・・・聴きやすいけど、ぐっと引き込む魅力に欠ける。その点好きではないし上手くもんだけど、hideちゃんの歌はぐっと引き込む毒々しさがあったような気がするね。
この曲は特に極彩色のPVのイメージが強いから、黒っぽい印象があるheidi.がカヴァーっていうのがなんとなく不思議。
ピンクスパイダーに限らず、みんなPVも一緒に作ってDVD付けたらすごくすごく面白かっただろうに・・・と思った。

2.街/ドレミ團 (5:18)
オリジナルアーティスト: SOPHIA [1997/07/09]

元の曲聴き込み度:★☆☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★★☆☆

いやあ・・・勢い悪くて申し訳ないんだけどさあ・・・ドレミ團(マコト)もSOPHIAもあんまり好きじゃないんだよ・・・。
ドレミ團自体はワリと最近のPV見たら悪くなかったんだよね。 でもこのカヴァーは個人的にダメー。

3.Melty Love/BugLug (4:08)
オリジナルアーティスト: SHAZNA [1997/08/27]

元の曲聴き込み度:★★☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★☆☆☆☆

ここまで好きじゃないバンドばっかりだと自分が好きだったのがヴィジュアル系なのか不安になるよーーー!
BugLugさんよく知らないけどメルティーかわいい。ちなみにSHAZNAはIZAMがほんっとうに無理で通ってない。
メルティと言えばMeltyLove蒐集計画ってどうなったのかな。
http://www.buglug.jp/
HP見て、パッと見雰囲気可愛いけどヴォーカルガチャピンみたいとか思ってたらベースるゔぃえのつばめくん!?
で、気になって調べてみたら5分の3るゔぃえなんだね??2人知らないけど・・・。
つばめくんもっと気持ち悪いイメージあったのにかわいくなったね。写真だけど。

4.1/3の純情な感情/NoGoD (3:47)
オリジナルアーティスト: SIAM SHADE [1997/11/27]

元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★☆☆☆

やっと知ってる曲きたーーー!
NoGoDさんはしめじの印象で、こんなクリアで綺麗なハイトーンボイスだとは知らなかったよ。
あんな見た目でもこんな綺麗な歌声ならしょうがないね!
あと、これって原曲からけっこうキー高めだと思うんだけど、その想像以上に高いキーで驚いた。
後々キーあげてるって話聞いてびっくりびっくり。
Voだけじゃなくバックの演奏陣も実力派。ギターがもりもり盛り込まれているのに、なんだか聴いていて気持ち良い曲だった。

5.月下の夜想曲/D (4:21)
オリジナルアーティスト: MALICE MIZER [1998/02/11]

元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★★★☆

はいはい!浅葱大先生の月下!!!!!!!!!!!!
サビのドンドンドンドン(ヒロキ)で笑っちゃったよ!なんだかゴリゴリしたマリス・・・みんな顎四角くなっちゃいそう・・・。
うーん、なんか期待よりイマイチ!です!
と言うか、なんでマリスカヴァー組はよりにもよってマリスでも盛り上がりに欠ける曲を選ぶのかね・・・?
確かに月下は一番のヒット曲かもしれないけどさ・・・ヴェルエールとか追憶の欠片とかのほうが盛り上がりどころがあるじゃん・・・。

6.STORM/少女-ロリヰタ-23区 (5:01)
オリジナルアーティスト: LUNA SEA [1998/04/15]

元の曲聴き込み度:★★★☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★☆☆☆☆

ロリ区はあまり知らない上にあまりイメージ良くないけどまあまあ良いかな。優等生っぽいカヴァー。
でもなんでイントロブッツブッツさせたんだろう??CD変になってるのかと思っちゃったよ。
でさあ、言わせてもらいたいんだけどさあ、LUNA SEAのなかでももっと「THE★ヴィジュアル系!」って時期があるじゃん!
オールバックの河村隆一は!!!!!!ヴィジュアル系ですか?!?!?!?!?

7.紅/摩天楼オペラ (5:44)
オリジナルアーティスト: X [1989/09/01]
元の曲聴き込み度:★★☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★☆☆☆

摩ペラの紅ぎゃははは!上手くないけど好きだよ! 確実にSASの系譜な感じ!
摩ペラも別にそんなよく知らないけどこのカヴァーは(出来が良いとかではなく)好きだな。
あとVo.の人もっと下手なイメージあったけれど、これは良いヘタレVo.
なによりも摩ペラがまだ活動していたってことにビックリしたんだけれど、頑張って欲しいね!好きだよ!摩天楼オペラ!がんばれ!摩天楼オペラ!
http://matenrou-opera.jp/
あれ・・・でもこんな全身に不幸背負ったような見た目のバンドだったっけ・・・。

8.With-you/DaizyStripper (5:35)
オリジナルアーティスト: La'cryma Christi [1998/05/08]

元の曲聴き込み度:★☆☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★☆☆☆☆

ラクリマがvoでダメだった私にとってDaisy Stripperさんのこのwith-youカヴァーは悪くないな。でもさわやかー。
このVo.は顔によって評価つけようと思って、DaizyStripperさんオフィ見て来たら全体的に顔面偏差値が可哀相だった。韓流・・・??
http://daizystripper.com/

9.Winter,again/12012 (5:15)
オリジナルアーティスト: GLAY [1999/02/03]

元の曲聴き込み度:★★☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★★☆☆

12012がWinter,againっていうその字面だけで面白くてゲラゲラ笑ってた。
しかも宮脇が超TELっててもうなんなのこれ完コピ??面白いよ!いやあ、宮脇!
ちなみにGLAYもあんまり好きじゃないです☆

10.ロマンス/アンド (4:48)
オリジナルアーティスト: PENICILLIN [1998/01/15]

元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★☆☆☆☆

はい!屈指の名曲大ヒット曲!ダメだったらブッ飛ばすよーーー!と意気込んで聴いたものの・・・アレっ・・・なんか・・・良い!良いよ!
Vo.の人の声良い!
と聴き始めは思っていたけれど・・・Aメロのアレンジがビックリするほど気持ち悪くてガッカリ。なんかメロディーがひどく不安になるんだよ・・・。
ロマンスカヴァーとしては決して良いカヴァーとは言いがたいんだけれど、一気にアンドさん気になってオフィ見たらボーカル不細工で顎割れてることも去ることながらめっちゃガゼット過ぎて色々な意味でたまげた。
ロマンスカヴァーはそんな印象はしなかったのにアンドさん思った以上にガゼット。
凄くガゼットだった。
http://and-eccentricagent.com/

11.S.O.S ロマンティック/Mix Speaker's,Inc. (4:19)
オリジナルアーティスト: CASCADE [1998/04/22]
元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★★☆☆

良いね〜カワイイ!MSIの底力を感じる!
こういうバンドの持ち味を全面に押し出したカヴァーがやっぱり面白いよ。
完コピもそりゃまあ愛は感じるんだけれど、個人的にはこういう自分のバンド色をこれでもかと押し出したカヴァーが好き。

12.ENDLESS LOVE/LOST ASH (3:28)
オリジナルアーティスト: D-SHADE [1998/07/15]

元の曲聴き込み度:★★★☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:☆☆☆☆☆

LOST ASHさん全然知らないけどなんでディシェイド突っ込んで来たんだろう?
これまた優等生カヴァーだな。普通に耳馴染み良いけど特別魅力的ではない。まあ原曲が原曲なんだけど。
D-SHADEはもうちょっと乾いた歌声だったから随分甘くキラキラしたなあと言う印象。
http://lostash.com/
一応調べてみたら想像以上に写真が気持ち悪くて(悪い意味で)ヤバかった。

13.Schweinの椅子/MERRY (3:49)
オリジナルアーティスト: Dir en grey [1999/07/28]

元の曲聴き込み度:★★★★★
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★★★☆

はい先輩リスペクトシリーズ!
わーーーーーメリーーーー!超メリー!
最初なんでSchweinの椅子なんて地味な曲やるんだろうと思ったけどこれはイイね。
同じリスペクト地味曲なのにどうしてマリスカヴァー勢はああも良さを出せていないんだ・・・。
このリズムがザクザクしてる感じが!超メリメリしてる!
なのに大幅にアレンジしてまるで別の曲!ってわけじゃなくて、きちんとSchweinの椅子なんだよーーー。
いやあ、非常に良い!

14.JUPITER/DuelJewel (5:09)
オリジナルアーティスト: BUCK-TICK [1991/10/30]

元の曲聴き込み度:★★★★☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★★★★☆

演奏安定してるしはやてぃーも良い声だし良いんだけどなんかうん、カヴァーだね。って言う。特別面白さがないかな・・・ジュピターで面白さってのが無理だけどさ。
ジュピター原曲がそんな好きじゃないのも良くない。
なんかはやてぃーはもっと元気はつらつな曲歌ってる方が好きだよ。

15.夢より素敵な/DOG in Theパラレルワールドオーケストラ (4:38)
オリジナルアーティスト: Raphael [1999/04/29]

元の曲聴き込み度:★★☆☆☆
カヴァーしたバンドを知ってる度:★☆☆☆☆

ラファもvoダメで聴けなかったバンドだからこうしてカヴァーされると聴きやすいなあ。特別良くもないけど・・・。
なんかこういう爽やかな曲をヴィジュアル系カヴァー!として出されると、うーん・・・と思ってしまうんだよねえ。
DOG in The パラレルワールドオーケストラと言えばちょっと前に蜉蝣とバロックのカヴァーするって言ってた印象。
そんなこんなでカヴァー繋がりで今更ニコ動にあがってたのを見つけてちょろっと聴いてみたんだけれど・・・コメントでボロクソ書かれている割には、蜉蝣は悪くないんじゃないかなあと思ったよ。なんでカヴァーする必要性があったのかわからないけれど。
対するバロックあなくろはなんか好きなんだろうなってのは伝わってくるけど良くない。
蜉蝣に個性がないとは言わんけど、バロックは個性のかたまりみたいなバンドだからカヴァーとか本当に向かないと思うんだよなあ。


そんなこんなで色々脱線したCRUSH!-90’s V-Rock best hit cover songs-レビュー大一弾でした!
しかしヴィジュアル系大好き!大好き!って言ってる割にこうヴィジュアル系ですドーン!と言われてる楽曲群の半分も好きじゃない自分にちょっとなんて言うか・・・落ち込む?うーん。

CRUSH!-90’s V-Rock best hit cover songs-

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2012.07.10 | | トラックバック(0) | Review

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。