スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

CЯOWN×CГOWN presents @新宿HOLIDAY

2015.4.15
CЯOWN×CГOWN presents
『reflection of desire GOLD ~新宿絶対幽閉区域~ vol.64』
新宿HOLIDAY
1.ペルソナ
2.VivienneBloodcolor
3.PEAK HOLD
4.G.A.I.A
5.ザアザア
6.メルヴェル
7.Limited「E=」
8.にわか雨
9.エスカピズム
10.セッション⇔NUMBER(Guest)


ド平日の15:30開演ショボ盤の祭典CЯOWN×CГOWN presents!
がんばって最初から耐久レース参加しました。


1.PELSONA
ペルソナと言ったらPERSONA(広島)なんです!
先人とはかぶらないようにバンド名つけてください・・・というかPE"L"SONAなのはスペルミスですか・・・?
同期とリズムずれたりボーカルの音の外し具合とかホリデークソ胎盤の幕開けにふさわしい感じ・・・でも名乗ったのは偉いよ!がんばれー
帰ってきて調べてもHPがなくてツイッターアカウントのみの模様・・・震えるほどドマイナー!
ギターはぴろぴろするし金髪外ハネ白スーツで遠目には可愛いんだけれどなんか時代感が・・・?
衣装も方向性見えない!悪い意味で古いし!
まほろばとか魔女狩りとか曲のタイトルは失笑されるほどセンス溢れているので今後がんばって!


2. VivienneBloodcolor
はじまりから幕がベースのところまでしか開かないというアクシデントが。
同期がどんどん進んで行くのになかなか開かない幕!笑う客!そんな中平常心でがんばったと思います。
幕が開いたら開いたでまさかのドラムとベースとボーカルの3人編成。だけどドラムはツノをつけていなかったのでサポートとかかな?そのドラムがえらい下手くそ。リズム感皆無。
あといないギターのソロが同期で流れていたのでもともとはいたのかな・・・??
三人編成なので上手ガラ空きでボーカルが上手を存分に動き回っていて良かった。
まだ荒削りながらボーカル力を感じるので成長を見守りたい。
「上手にモッシュ!」「上手上手上手〜!」
とか、あー・・・言いたいんだなあ・・・って温かい気持ちになってしまった。
バンド名長くてよくわからなかったけれどちゃんとバンド名も略称も紹介してたし、ステージに幕もつけてたので偉い!
そしてここも衣装がなんだか古い。
http://viviennebloodcolor.wix.com/viviennebloodcolor
HPあるだけ偉いけれど今時いきなり音がでるHPでびっくりする。
そしてドラムはメンバーだったようだ・・・うーん、練習がんばれ・・・
HP見ても方向性がさっぱり伝わってこない感じが本当に、がんばりましょうという感じ・・・


3.PEAK HOLD
大阪から来ましたPEAK HOLDでーす!
はい。
とりあえずようやくバンドらしいのが出てきたぞと。でもボーカルの鼻がエクセリオンだよー。
安定感があるというか、ギターがそこそこ上手い。ぽっちゃりめだけど!
月1で東京に来ているらしい。がんばるなあ。でもまずは衣装を揃えるところから頑張って欲しい。
そして短い持ち時間で健気にもフリ講座をしていたけれど、あのピクニック動員で両隣のひとと手を繋ぐフリをさせるのはチャレンジャーだなあ・・・。
でもフリ講座をわざわざするだけあってワリと良い曲ではあった。
http://peakhold.net
これまた良い感じに粗いHPだーでも作ってるだけ偉いぞー。


4.G.A.I.A
ようやく合格点なバンドが。
顔は残念だけどノリの良い曲にのせるのがうまいボーカル、演奏も歌も良い感じ。
登場SEでメンバーコールがあるんだけどお客さんが ハイハイハイハイって言うのがかわいい。
北海道からきましたーとか、メンバー一人ずつ名前と一言言ったり上出来です。
ただ顔面偏差値が本当残念で・・・売り方を上手にすれば売れるんじゃないかなあ?
掛け声をいいとも風にするのがお約束らしい。
ここもギターがお上手でした。ストラップ短いから始まる前からやる気は感じてたけどぴろぴろしてたし!
フロント3人がしっかりしてて良い。
あ、あと本日初めてのお揃い衣装でポイント高いです。ださかったのが残念だけど!
http://gaia-official.com/pc/index.html


5.ザアザア
思ってたよりはるかによかった!ステージにマネキンがぶらさがってたり足が生えてたりボーカルがヘドバンの時に練習用ウイッグ振り回したり大好き要素満点。
やっぱりヴィジュアル系は世界観がないとね!
しょっぱなトラブルで「間違えたー!」と言うも不安を感じさせずぐいぐい引き込む底力。
1曲目教えて先生ではボーカルの人がステージから降りてお客さんの顔を覗き込んだりと客席を飛び回っていたんだけれど、ステージに戻れなくなってうろうろしたりとお茶目な一面も。
そして無事ステージに戻ったら小道具の本を開いてちょっとした一人芝居から感電、けがのおそれがあります。
すごく耳に残るし文句なしの120点満点!
最後の最後みんな電源が切れたようにパタンパタンと倒れていって幕が閉まったのも良い演出でした。
勢いも感じるし、是非また見たい。
-set list-
1.教えて先生
2.感電、けがのおそれがあります。
3.コワイクライ
4.子守唄

http://xaa-xaa.com


6. メルヴェル
ボーカルがもうこれでもかとデコラ!
きんきらきんの着物みたいな衣装にカラフルなキャンディーがいっぱいついてる。
メイクも落書きみたいだ!正直こういう芸風というかファッションはすごく人を選ぶと思うんだけれど、私はやる気をビンビン感じるので好きです。あれを着れるのも一つの才能だと思います。ツイッターもblogもちゃんとキャラ作りしてて偉いよ!がんばれー!
反面楽器隊は黒一色。予算の関係かもしれないけれど、それがデコラボーカルを際立たせて結果的にすごく効果的。
ギターがピンクおさげの黒いロリータシルエットの洋服で魔女っ子のようでかわいかった。反面ベースの方はこのバンドカラーちょっと無理してるのかな?って思わないでもないんだけれど・・・
blogのとってつけたような"にゃ(顔文字付き)"が苦しい!
2曲目では「さーあ貴様らの大好きなメロンパンだぞー!」とパンいっぱい投げてて掴みはオッケー。
振り付け動画でもやっぱりベースの人は無理してる感がひしひしと・・・
演奏とか歌とかはまあもちろんかなりひどいんだけれども、そういうのを求めるバンドでもないだろうし別にこのままでも良いんじゃないのかなって。曲は悪くないし。頑張ってデコラのまま突き進んでほしいですね。
http://www.melvel.net


7.Limited「E=」
なんか眩しい明かりを見せられた!
バンド名聞き取れなかった!消去法でLimited「E=」さんでしょう。バンド名はハッキリ言って!
黒くてまとまりはあるんだけどボーカルがチンピラ!


8.ニワカアメ
みんな黒シャツ黒ズボンなのは良いんだけど半袖だからなんだか爽やか。
ボーカルの動きがてんてんみたい、というかバンド自体ほんのりマイバク感。
ライブやると大体雨降ってたらしいけれど今日は晴れて良かったですね。
ボーカル金髪白コンで好きです。でも歌はへろへろで弱いしバンドとしての魅力はちょっと乏しいかなあ。疲れてるからかな。つかれたー。
http://www.niwakaame.com
期間限定活動らしい


9.エスカピズム
なんか全てが中途半端!オサにもキラキラにもなれてないしなにより顔面偏差値が低い!
メルヴェルのデコラボーカルが見に出てきてたけど、どうせやるならあのくらい突き抜けて欲しい!
http://escapism-web.com


10.セッション⇔NUMBER
 Vo:佐々木 仁(シリアル⇔NUMBER)
 Gt:ヨシト
 Gt:mitsuru(ex.ハルシオン)
 Ba:ryo(m:a.ture)
 Dr:TOSSY(ex.我羇道)

仁様の衣装が私の嫌いな田舎の変なおじさんファッションでちーん。
あの大きな眼鏡もほんとやだー。
キミペはじまりは、わー久々にシリアル来たなーっていろいろ込み上げてきて良かった。
でも君に会えてとか突然されてもわからないよ!あと歌詞が悲しいからやめて\(^o^)/
サポート麺はりょうさん以外わからなかったけれどみんな衣装っぽい感じで出てきてくれたので良かった。
上手ギターの人はヘソ出し!
あとりょうさんちゃんと化粧してた!嬉しい!これからも化粧していってください!
-set list-
1.キミペディア
2.ハブ a nice day
3.パリラ
4.君に会えて

http://www.serial-no.com


長丁場で疲れも限界だったしリアライズはエリアで見てイマイチだったので帰宅。
知らないバンドを見ると思わぬ出会いがあって面白いのでできる限りちゃんと見ようと思うんだけれどなかなか難しいのよね・・・5バンドくらいが一番良いなあ。
とりあえずこの日ぶっちぎり優勝はザアザア、インパクト大賞はメルヴェルです。

スポンサーサイト

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2015.04.15 | | トラックバック(0) | Live

2014 大晦日各種カウントダウンイベント

2014.12.31

FINAL2014 @ 高田馬場AREA
1.MEJIBREY
2.Moran

Over The Edge 2014 @ 渋谷公会堂
3.DIAURA
4.カメレオ
5.Moran
6.Sadie

stylish wave COUNTDOWN'14-'15 @ 新宿ReNY
7.Moran

Over The Edge 2014 @ 渋谷公会堂
8.MERRY
9.-SESSIONS / NEW YEAR COUNT DOWN!!-
10.アルルカン

REX COUNTDOWN '14〜'15 @ 渋谷REX
11.ベル

毎年恒例になりつつある怒涛のMoran年末進行ラストスパート、カウントダウンめぐり。
2014年もめぐった!JRの1日乗車券買った!がんばった!楽しかった!
毎年疲労と変な年末のテンションですごいハイになる1日ですが、2年連続リンチの亡霊に苦しめられると思わなかった。以下雑記。

1.MEJIBREY
トッパーは久しぶりに見るMEJIBREY。このAREAトッパーでライブ納めらしい。
相変わらず良いボーカル芸してた。ベースは残念なんだけれど。
みゃあさんの衣装白くて肩にひらひらしたのついてて王子様みたい!鼻もっとよく見せてほしい!
綴さん、歌詞が飛んだのか「わっすっれったー♪」ってのりのりで歌ってて可愛かったです。才能感じる。
その後セクシーポーズで乳首ピアス見せつけてたけど、なんか忍者スタイルの網シャツ着ててあれひっかからないの?って余計な心配してた。あの網シャツ必要?
あと彼どてっぱらに数字入ってるけど自分の誕生日だったりするのかなって・・・だとしたらとんだメルヘンちゃんだなって・・・cawaii
ラストはカルマとしっかりツボを押さえた構成でがつんと盛り上げて良いスタートでした。


2.Moran
セットリストはいけいけどんどんなのに、クリスマスに引き続き相変わらずリズム感ぐだぐだだったので今日一日大丈夫??って心配に・・・。
例年AREAが一番最後だったのでこんなに序盤のエリアで見るのはなんだか新鮮でした。
持ち時間少ないからSEなしでばーんと出てきてくれても良いのになあ。
-set list-
1.マニキュア
2.Whiteout
3.彼
4.Maybe Lucy in the Sky



次はロノクロかーと思い余裕をもって渋公に移動!


3.DIAURA
渋公トッパーはDIAURA!
さすがに会場に負けてない感じは非常に良いと思います。
よかたんポニテかわゆ!
だいすきなShiverすぎるメナスをやったので大変満足です。
でもお前たちのマスターは誰だー!って言わなかったな・・・。
-set list-
1.赤い虚像
2.胎動
3.メナス
4.新世界
5.blind message
6.自壊



4.カメレオ
SEが笑点でカラフルな袴を着て登場。メンバーカラーなのかな・・・?
カメレオは1年振りくらい。みたいみたいとは思っていたんだけれどなかなかタイミングが合わず今回ようやく見れてよかった。
それもにわかに優しいセトリ!
やっぱりそういうセトリをきちんと組んでくるのは大事だと思います。
割と早い段階でラストー!って言うからおや、と思ったんだけど途中でカメレオ年末ジャンボ宝くじがはじまったーーー!
賞品は現金1万円3名様!生々しいね!
でも生々しいだけあって会場の掴みはオッケー。バンド費から3万円も捻出して本当にえらいと思うよ。
しかし当選者不在が続き、結局うやむやになって2人しか当選しなかった。まあ、イベントの特性上しょうがないね。
袴が脱げそう!ってもじもじしてあげく袖で直してもらってたヒカルさんかわゆでした。
-set list-
1.新宿
2.で?
3.関係ナイ
4.ニート姫



5.Moran
音だしの時点で堕落練習してるなーと思ったら堕落はじまり。
なんかひとみさん登場がうっきうきでかわいかった。なんなのそのテンション??
堕落はホールで映えるし、出したばかりのひっさげシングルなので良いはじまりだなーって。
でもラストは春の夜でやっぱりホールでやりたい曲をやったな感・・・まあ適度に盛り上がる曲は混ぜ込んでいるので・・・いきなり初披露の年とかよりはまだマシかなと。でも 場内スカスカでつらい!
-set list-
1.堕落へと続く偏愛の感触
2.but Beautiful
3.秒魔
4.Vegaの花
5.Break the silence
6.春の夜の、ひと雫



6.Sadie
Sadie活動長いのになんだかんだ初見かな。記憶の限りでは。
なんかあんまりバーンとした印象がないからいろいろなバンドと混ざるんだよね・・・でもそれの何よりもの原因はボーカル力の弱さじゃないかなとライブを見てとても思いました。
まず序盤ほとんど歌声聞こえてなかったし、京さんすきすき感すごい。
でも上手ギターのつるちゃんかわゆー!ぴろぴろおじょうずだし良いと思いますがちょっとバンドとしてはどうなのかなーって。
セッション麺御用達と名高い迷彩も初めて聞いたけれど特に納得するような印象に残る曲ではなく残念。
-set list-
1.DEAD END
2.bleach
3.サイレントイヴ
4.Ice Romancer
5.迷彩



そしてMoranを追いかけて新宿に移動。
新宿ReNYは初めてだったんだけれど、"ロイホの上"っていうのはとんでもない罠情報だと思いました。
(駅出口出てすぐ見つかるロイホでなくまたそのすぐ奥にあるロイホなので)
BORNに間に合うくらいには着いたんだけれどさすがにちょっと疲れが出てきてごはんを食べてから出陣。


7.Moran
2014Moran納め。20時くらいだったのでなんとも早くやるべきことが終わっちゃったなー感はあったけれど、渋公のセトリに若干不満を漏らしたけれど、3箇所もやるとまあ組み方難しいよね。
エクリプス→ホロウマンの流れで掴んで締めにはちゃんとパーティーモンスターだったので楽しく終われました。
でも演奏ぐずぐずに加えてギターの音が聞こえなかったりして出来としてはやっぱりイマイチ・・・。
特にベースはもうちょっときちんと弾いてほしいなあ。
幅広型の箱で見やすかったけれど、ジャンプすると底が抜けそうでなんとも怖かった。
-set list-
1.Eclipse
2.ホロウマン
3.グロテスクライド
4.Lyric of the DEAD
5.Party Monster

Soan blog


で、新宿ReNYもMoranの次はロノクロでした。
メリー見たかったし、Moranもカウントダウンしに戻ると言うので再び渋谷公会堂へ。
ついたらまだムックがやっててすごい勢いだった。


MERRY
音出しで頭がザクロしていたのでテンションがぐぐーっとあがったけれど、演奏せず。
一応友達がずっと行っているし音源とかライブDVDとかはちょこちょこ手にしているのでそんなに久しぶり感はなかったんだけれど、よくよく考えたら10年ぶりくらいに見たのかもしれない。
ガラさんは歌い方がなんかしっとりしたような?良いと思います。
でもいきなり柄杓で水撒いたり脇毛ぼーぼーだったりでバンドとしての評価は良くない!
あとネロの汗染みひどいグレーのシャツ!
もうちょっと見た目に気を使ってほしい・・・あと何より一番のイケメンテツさんが不在なのが残念。本当リンチ許しがたい。ベースの音はどこからか鳴っていたけれど誰が弾いているんだろう?
でも公開すぐ心を鷲掴みにされたナンセンスマーケットを生で聞けたので良かった!

今でも学校の机を使ってるのには感動した!
でもでもでも、とりあえず脇毛剃って!いますぐ剃って!
-set list-
1.絶望
2.ジャパニーズモダニスト
3.千代田線デモクラシー
4.NOnsenSe MARkeT
5.不均衡キネマ



次のビストリも出るのが面倒だったのでみようかと思ったんだけれど、音出しの時点から耳をつんざくような大音量で、はじまったらいよいよ耐えられないレベルになり辛かったのでロビーに避難。
なんであんなにひどい音の大きさだったんだろう?


9.-SESSIONS / NEW YEAR COUNT DOWN!!-
音出しでデジャヴュー!だったのに幕があいて登場したのは団長率いるX SUGINAMI
 Vo.団長(NoGod)
 Gt.結生(MERRY)
 Gt.ミヤ(MUCC)
 Ba.AKANE(ex.THE★SCANTY)
 Dr.Daisuke(ROACH)
う・・・うわあ・・・わたしのShiverがXピロピロ弾いてるよぉ・・・。
Xも団長も好きじゃないので真顔で結生さんだけ見てた。
Silent Jealousyが終わってXでは
 Vo.夕霧(DaizyStripper
 Gt.Yuh(vistlip)
参加。夕霧さんのノーズシャドウ!
なんか個人的には全然盛り上がれないテンションのまま、みんなぞろぞろと登場してカウントダウンの流れに。
でもひとみさんが出てきた瞬間一気にテンションあがって我ながら現金だなと。
イケメンの気分ってどんな気分ですか?とかひとみさんがいじられていてなんとも言えない気分になった。
酔っ払ってかふらふらの燕くんが出てきたり、間瀬のライダースを無理して着ようとする団長だったり、時報をバックになんともぐだぐだなトークをしたのちカウントダウンで銀テープバーン。
出演者全員でワンフレーズずつ歌うとかないんだ?
2015年はじまりましたーではじまったのが
 Vo.逹瑯(MUCC)
 Gt.aie(the god and death stars)
 Gt.なお(DaizyStripper)
 Ba.seek(Mix Speaker's,Inc.)
 Dr.ネロ(MERRY)
でこのメンツでやるならこれしかねーだろーってはじまったのがゴールデンボンバーの女々しくて。え、なんで?BTとかじゃないんだ?
ゆっけとかカメレオとかが出てきて踊ってた。
相変わらず間瀬のギターは適当だなあって・・・。
またノリについていけずガッカリしていたけれどこんなガッカリの流れは序章に過ぎなかったのでした。
 Vo.一聖(Bug Lug)
 Vo.智(vistlip)
が加わって始まったのはまさかのリンチのADORE・・・もうチーンって感じで棒立ちでした。
去年の渋公もフラッシュバックしてテンションはダダ落ち。
最終的に「うちらの思いとして最後にこの一曲」って達瑯が言って
 Vo.ガラ(MERRY)
 Ba.Kazu
が加わって始まったのが蜉蝣の夕暮れの謝罪・・・それもぐちゃぐちゃの。
もうあまりのショックになにが起きたんだか全然わからなくて、ただただ大号泣。
私にとって渋公って、個人的にピークの時期の蜉蝣を最後に見た場所なんです。
もうなんかいろいろな感情がぶわーーーっと流れ込んできて、へらへらしてロクに歌えていない達瑯にもどんどん腹が立ってきて、さらに止めにネロが「とても良いセッションでした。見てるか?」
どこが良いセッションだったのか問いたい。
なによりもKazuさんへの怒りが最高潮。
夕暮れの時に袖でひとみさんがステージをずっと見てて、それもなんだか胸が苦しくて。
あれで乗らざるをえない多分事情を知らないお客さんにもなんだか傷ついて。若い子とかは曲はおろか蜉蝣なんて知らないかもしれないし。
最低のセッションでした。


10.アルルカン
テンション地の底まで落ちたけれど話題のアルルカンは見たかったしなにより早く気分を変えたかったのでvistlip同様ひどい大音量だったけれどがんばって鑑賞。
「新年あけましておめでとうございます。アルルカン2015年一発目行かせていただきますよろしくお願いします。」
大轟音で激しい曲ガンガンきてつらいー。
あと歌声が裏返るかんじであんまり好みじゃなかったかなーと。
自分テンションが下がっていることもあってか、個人的には全然ピンとこなかったんだけれど、とにかくバンドの勢いと最前のドマイナー感だけは感じた。
最後の南国のリズムっぽい曲はなんだか妙に印象残ったけれど、耳に残る歌詞がなくて惜しい。
しかし暁さんの髪型はやっぱりいいねーあれでがんがん頭振っちゃうのもなんともカワイイ。
-set list-
1.墓穴
2.ダメ人間
3.暁
4.似非林檎
5.像



もうこのままのテンションじゃ家に帰りたくない!と思ったので急遽当日券で好感度赤丸急上昇中のベルを見に行くことに。
でも渋谷の街にでると交通規制で大混乱で参った。例年年明けの渋谷ってあんななの?
地面には割れた瓶とかが散乱しているし、阿鼻叫喚だった。


11.ベル
なんとか出番に間に合い滑り込み。オーラス出番、夜中の2時とかです。朝の9時くらいから化粧していて女子の気持ちがわかったとはハロさん談。
SEとともに登場して、「あけましておめでとうございまーす!お手を拝借手拍子で!」
あーーーもうぐんぐん笑顔に!なる!
煽って煽って「ハイハイあけおめ!」
オーラスの余裕からかメンバー紹介まで挟んでから1曲目厚化粧の女。
こんなもったり展開普通の対盤だったら許せないけれど、すっかりベルに夢中なのでもうなんでも良いです。とにかく楽しい!循環でも気にしない回転ジャンプ!
「ベルです!ベルです!ベルです!」
しっかりバンド名も言う!
ベルって本当押さえるべきところをしっかりきっちり押さえてる優等生バンドだと思います。
曲もフリもすぐ覚えられるし指示出しも的確。
2015年は積極的に追いかけていこうと思います。
-set list-
1.厚化粧の女
2.夕立ララバイ
3.ノンフィクション
4.ドラマ
5.やってない
6.スローヱモーション


何はともあれ最後は笑顔で帰ることができて本当に良かったです。楽しかった!

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2014.12.31 | | トラックバック(0) | Live

シリアル⇔NUMBERインストアイベント @little HEARTS.新宿店

2013.11.10
シリアル⇔NUMBER
little HEARTS.新宿店
琉海WahLD インストアイベント
トーク&サイン&握手会

全員分椅子があってなんて良心的なインスト・・・!
ゆったり和やかで良いイベントでした。
トークの内容をどっぷりどーん。

■CDについて
YUI「全曲聞きやすい感じで作ったんで家でゆっくり、ライブでも・・・楽しんで聞いてください」
史弥「結構レコーディングギリギリまでどうにかもっとよくしようとがんばってつくったので愛してもらえればと思います」
リョウ「全部詩が仁君で曲がYUIくんなんですけど僕ら(リョウ・史弥)が曲を出すことなく安心して曲を作れるので・・・(史弥「曲は出してるよ・・・!採用されないだけだよ」)良い曲を書く若い少年がいてよかったなと思います。」
仁「今回のアルバムはこのシリアルナンバーとしては初めてで名刺代わりにもなるので全曲シングルで作ろうというのがテーマでありました。なので全曲ストレートで聞きやすい作品になったと思うんですよ。自分的にも歌詞の世界観って言うのも結構昔から貯めてたものを引っ張りだしてきたりとかしているので、昔のメンバーにCDを渡したら「これあの時のだね!」なんて言うのもあったりして・・・これは秘話ですね。」

■CDのプレス大変でしたよね
仁「10/15の朝届きましたしね・・・なんとか間に合って良かったです。」

■『Fre shの冒頭の応援団コールは史弥団長ですか?史弥団長の応援団コール是非見たいです。』
YUI「これ良い質問ですね。実はこれ僕なんですよ」
仁「YUIの気合いの入った・・・あれ1回で録ったんだっけ?」
YUI「2回ぐらい録りましたね。僕が太鼓叩いてます。」
■コールお願いできますか?
YUI「これ史弥って言っておいた方がよかった・・・」
仁「改めてやると恥ずかしいよ」
YUI「ちょっと明かりが・・・」
これからーっ恋する乙女にーっエールを送るーーーっ

■『自分を乗り物に例えたらなんだと思いますか?』
仁「YUIさんはもう・・・ミニカーみたいなもんですよね。YUIさん何かあったらすぐ走っちゃうんで。本当に子供みたいなんですよ。無駄に走り回るんで。」
YUI「そんなオフショットが会場盤のDVDに・・・!」
史弥「俺乗り物に例えたらなんだろう?」
仁「わかんないけどなんかいっこ部品は足りないんじゃないか?」
史弥「そうだねえネジ足りてない」
仁「基本ポンコツ」
リョウ「なんかマスク的な・・・フルスモーク?」
史弥「とりあえずあまり性能良くないと思う。人数乗らない感じ。」
仁「結構デジタル化されて新しめなんだけど・・・ポンコツだよね?新しい物は大好きなんだけど100%は扱えない。」
史弥「そうだねちょっと持て余しちゃう。」
リョウ「俺は何ですかねー異常にマイペースなんで遅刻もこの4人の中で一番多いので・・・遊園地のパンダ・・・あれに乗りたいです!あれに乗って家でしたいです。すみません今日遅刻しちゃって。」
仁「俺はなんですかね・・・基本的にみんなを乗っけて移動する高速バスとかじゃないですか?そんなに早くも動かないですし・・・。」

■『これから先やってみたいイベントはありますか?』
仁「いろいろやりたいですよね」
YUI「僕は料理がめっちゃ得意なんですよ。みんなに食べてもらいたいです!クックドゥ使わないで作れる!」
仁「ライブハウスでワンドリンク制のやつワンカレーとかにする?主催とかで。」
YUI「インストで50人きたらやります!」
仁「史弥とかはライブ中に演劇やりたいとかも言ってましたよね」
史弥「やりたい。若い頃声優を目指していた時期もあったので・・・。元々演技がしたくて役者とかになりたかったので。」
リョウ「月並みですけどコスプレだったり・・・」
仁「ちなみになんのコスプレしたいの」
リョウ「フランスパンくらいのリーゼントにしてなまら長い学ランとか着て押忍!とかやりたいっす」
仁「氣志團的な感じですか。昔ツッパリNUMBER(氣志團のコピーバンド)やったことあるんですけどそれやります?」
リョウ「やります!」
仁「結構盛り上がらなかったですけど・・・やっぱり伝わらないんだなこの良さはって言う。結構本気で踊ったりしたんですけど。」
仁「俺がやりたいのは沖縄ツアー。ライブ行くだけじゃなくてファンクラブ旅行的な。なかなかマニアックなところとか連れて行ったりして。みんなでビーチパーティーやったりしたいですね。」

■『右隣の人の匂いを嗅いで感想を一言お願いします!』
YUI「(史弥を嗅いで)ひつじ」
史弥「ひつじぃ?!・・・洋服の印象で言ってない?」
YUI「においだからにおい。」
史弥「(リョウを嗅いで)アバンギャルド」
仁「よくわから〜ん」
リョウ「僕が滑ったみたいになるんでやめてもらえます?!」
リョウ「(仁を嗅いで)本当にすごい良いにおいするんですよ仁君。いつもなんですけど、寝起きも良いにおいするんですよ」
仁「加齢臭予防です」
仁「(YUIを嗅いで)普通の家のにおいしますよ。庶民的な。」
YUI「和室なんで・・・」
仁「家庭的なにおい」

■『貰って嬉しい差し入れはなんですか?』
YUI「最近豆乳にはまってるんで豆乳うれしいです。バナナ味で!」
史弥「エナジードリンクとか・・・毎日結構飲んじゃうんで。いつもモンスターの緑を飲んでいます。あとタバコとかも。」
リョウ「自分を良くするあれじゃないですけど・・・何貰っても本当すごい嬉しくて・・・体がすごい弱いんで野菜ジュースとかだったら良いかもしれないですね。すぐ風邪ひいちゃうんで。なにか健康的な物だと嬉しくなります。」
仁「いつも言ってるんですけど1番は手紙だと思うんですよ。なかなかこのご時世自分自身もそうですけど字を書いて人に渡すってことはあまりしないんで。だからそれがやっぱり一番嬉しいと思いますね。」

■『女の子の好きな服装は?』
YUI「僕は似合ってれば何でも良いと思うんですけど。なんか好きな服着れば良いんじゃない・・・?どんな服でも・・・服着てなくても!好きです!」
史弥「特にこだわりとかはないけど割とシンプルな服装だったりがすきですね・・・後はふわふわしてる服も好きだし・・・自分に似合う物を着るのが一番良いんじゃないかな。」
リョウ「女の子らしいかわいらしい感じが好きかもしれません。僕もそんなないんですけど・・・ザ・女の子みたいな」
仁「ラブリーな感じ?」
リョウ「ああそんな感じです」
仁「ふりふりついてるほうが良いの?」
リョウ「ふりふりついてても大丈夫です。ついてなくても大丈夫です。」
仁「俺は例えばライブとかだとしたら思い切ってロリータとかで着てくれたほうが良いですね。実際に隣で歩くってなった時ロリータは目立つのでそれはちょっと控えめにしてほしいですけど・・・せっかくくるならやっぱり気合い入れて来てほしいですね。僕らもステージあがる為に気合い入れて衣装来てメイクしてやってるんで、みなさんも是非。」

仁「やっぱりこういう場所になるとリョウさんあんまり喋ってくれないね。普段めっちゃ面白いのにね。」

■『どこのバンドに憧れてそれぞれのパートをはじめましたか?』
YUI「僕元々ベースだったんです。栃木でヴィジュアル系じゃなかったんですけど・・・ノリで友達にベースが居ないからベース買ってって言われて・・・それでライブやっていく内にバンドが好きになって、ELLEGARDENを好きになってギターを始めました。」
史弥「俺は元々ドラムを始めたのは吹奏楽部で打楽器やっててなんですけど、ドラマーとして一番最初に憧れたのはDir en greyのShinyaさん。」
リョウ「僕最初からベースが好きでベースを選んでそれ以外の楽器一度もやったことがないんですけど、LUNA SEAのJさんがとても好きで、鼻ピアスも舌ピアスも全部Jさんがやっていたからやっているので、多分1番の憧れはJさんになると思います。」
仁「僕は一番最初どうこうっていうのじゃないですけど、ずーっと言ってるのは、僕の中でのNo1ヒーローは中島卓偉さん。永遠のヒーローですね。今でもお世話になったりしていますし、プロデュースもしてもらってますし。あの人の音楽性も詩も生き様も全てかっこいいなと思ってますね。」

■『学生時代はどんな人でしたか?』
YUI「中学はあんま話せないんですけど・・・高校はバンドばっかりでしたね。勉強よりバンド。バイク乗ったりしてました。でも楽しかったです栃木県。栃木県よろしくお願いします。」
史弥「俺は高校の頃は吹奏楽部で朝練行って、授業寝て、昼練して、授業寝て、午後の部活出てみたいな。部活だけやってたかな・・・授業まともに受けた覚えがない。部活行きたくて学校はさぼらなかったけれど・・・でもだめだよちゃんと授業受けないと。将来困っちゃう。」
リョウ「僕高校の時からバンドやってまして、そのときモヒカンだったんですよ。で髪は長かったんですよね。で学校の友達にはバンドやってるとか言ってなかったんで、体育の授業とかで跳び箱とか飛んだ時に ファッ って剃ってる部分が見えるんですね。で僕はヤンキーでも不良でもなかったので、なんかあの3組のやつ病気で結構はげてるからあまり突っ込まない方が良いよって言われてたらしいです。」
仁「僕は結構若い時から良い意味で自立していたんで好き勝手生きてましたね。でもちゃんと高校も行ったんですけど本当にみんなと同じような感じでチャラかったです。昼は海行って夜は遊び行ってみたいな。沖縄なんで遊ぶところはあんまりないんですけど毎日のようにそんな生活をしていましたね。でもちゃんと勉強もしていましたよ。やることはちゃんとやっていたんで。メリハリだけはしっっかりして。なにげに沢山資格も持ってるんですよ。商業高校なので。バンドやっていなかったら多分税理士になっていたなと。」

■最後に一言ずつお願いします
YUi「今日来てくれて嬉しいです。CD沢山聞いて沢山ライブ来てください。待ってます。」
史弥「このメンバーでようやく走り出したばっかりなのでまだまだ成長過程をみんなにみてもらえたらなと思います。これからも頑張って行きますのでよろしくお願いします。」
リョウ「今絶賛ツアー中なので、地方もファイナルも控えているのでここにいる全員がお友達を何人も連れて来ていただければ嬉しいなと思っていますよろしくお願いします。」
仁「こういったイベントはなかなかやらないじゃないですか。新生シリアルナンバーとしても今日でようやく半年なんですよ。これからも変わらずにどんどん活発に活動して行きますんで、皆さん来年に期待しててほしいなと。いろいろ仕掛けて行こうと思っているんでよろしくお願いします。」

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2013.11.10 | | トラックバック(0) | Live

「Mad tea party vol. 028」 @渋谷O-EAST

2013.11.7
「Mad tea party vol. 028」
渋谷O-EAST
2.Jupiter
3.MEJIBRAY
4.Moran
5.GOTCHAROCKA


まあ見たいものを良いバランスで見れたかな感
10年くらい前からMad tea partyってやってる気がするけれどまだ28回しかやっていないんだねえ。
久々のDが見れなかったのはちょっぴり心残りですが・・・でもD疲れちゃうんだもん・・・。

2.Jupiter
まあ多分Moranはまだまだだよね〜でもとりあえず入ろうか〜・・・ああ・・・このギターみっちりいってるのは見るまでもなく緋咲さんですね・・・。
最後の1曲だけ滑り込みで見た感じだけれど、まあ、残念で・・・。
ボーカルは大事ですね><
それでも赤坂ブリッツとかやるのかあ・・・って感じですが人気はどうなんでしょう?
http://jupiter.jp.net

3.MEJIBRAY
「音出しのベースが下手だしギター一本しか聞こえないから次はメジブレイですよ!」という天の声に大爆笑。
ずっと見たかったから嬉しかったんだけれど今日は綴さんのボーカル芸の出来が悪かったのでなんだかガッカリ。
その上登場するなり「今笑ったやつは死ね」みたいなこといってぴりぴりモードだし怖いよえーん。
曲も知らないのばかりであまり面白くなかったなあ。別に曲は悪くはないと思うんだけれど、なんだろうなあ。最後にカルマをきっちりやるあたりはイベントライブのツボを押さえていて偉いなあとは思うんだけれど。
MiAさんが無駄に足をステージ上手の柵に載せてて太ももが強調される点は評価したいけれどダサかったです。
でもメジブレイはフロント三人のへそが惜しげも無く出されているのがイイネ!
でも綴さん金太郎みたいなあの網の衣装なんかやっぱり笑っちゃうからやめた方が良いと思うよ・・・。
http://mejibray.com
知らないうちにちょっとオフィがオフィらしくなっていた

4.Moran
またあの残念なダンス登場見れるのかなってワクワクしたけれど開くなり皮下でしたー。
でもひとみしんぺいどこ?どこどこ???・・・あっいたーーー優雅に座ってたーーー!
変で残念セトリだしひとみさんお疲れな感じ・・・衣装は股が染み染みになる薔薇色でしたが染みていなかったのでなにか処置したのだろうか。
序盤マイクコードをSIZNAさんに引っ掛けて絡んでいたのが気持ち悪かったよう。
ハーメルンは毎回勢いがあってああMoran来たなって思えるので好きなんだけれど毎回なにかとアクシデントに巻き込まれる・・・。
Vegaはようやく折りたたみする人いなくなったんだーって感じだけれど、でもかといって拳もイケてないよなあ・・・でもSoanさんがご指示なさっているので仕方ないのか・・・。
せっかくの大舞台の対盤なのでもうちょっと良いセトリ組んで欲しかったなあとちょっと残念。

-set list-
1.皮下に滲む
2.ハーメルン
3.White Out
4.Vegaの花
5.Party Monster

http://moran-web.net

5.GOTCHAROCKA
ガチャは一曲目からGotcha6kaで達成感があった。ガチャはダッセェんだけれど2曲くらい見たいんだよねえ。
で、未だにあの背中スカスカな衣装なの・・・?ダサロッカ!ダサロッカ!
三曲目がGRGR!で満足したので出た。
3曲でおなかいーーーっぱいだよありがとうたのしかったよおジュイ!
http://www.gotcharocka.com

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2013.11.07 | | トラックバック(0) | Live

natsume Birthday Event 「なつふぇす!」 @池袋EDGE

2013.11.5
natsume Birthday Event
「なつふぇす!」
池袋EDGE
1.来夢公佑TACCセッション
2.シリアル⇔NUMBER(GUEST)

誰だか知らないけれどnatsumeさんという方の誕生日だったそうでおめでとう・・・。
予想外にお客さんがいっぱい満員で参った!

1.来夢公佑TACCセッション
いっこめは名前聞こえなかったんだけれど帰ってからいろいろ検索した結果多分来夢公佑TACCセッションで良いのであろう。(違ったら誰か正してください)
ちゃんと名乗れよー!わかるようにー!
まず登場するなりボーカルが西川貴教のHOT LIMIT衣装・・・!(ガムテープと全身タイツで自作と本人談)
しかしはじまったのはWHITE BREATH・・・「タランティーノくらいレンタルしとかなきゃなんて」 の続きは「殴られた記憶もロクにないくせに」なのできちんと覚えてください><
で、西川貴教カバーセッションなのかと思ってわくわくしたのに二曲目にして
 時に愛は2人をためしてる〜
ズコー
そして歌が妙に力強い・・・影山ヒロノブの弟子かお前はーっ!
MCはさんでの三曲目は
 壊れるふぉーどあいーしてもー
これまたズコー
しかもいちいち 壊れるふぉーど って発音するのがえらい気になった。
ボーカルの来夢さん、普段はLEZARDのボーカルらしいけれどLEZARDオフィで動画見てみたらやっぱり
「せっかっぅぃにっさっぷらうぃず~」
とか歌ってたので多分根本的に何か発語の様子がおかしい。気になる。
最後に知らないけど会場はちょっと盛り上がる曲をやってた。オリジナルかな。まあ癖はキツいけど歌はうまいので楽しめる良いカラオケ大会でした。
何よりもHOT LIMIT衣装を評価する!!!!!

参考:LEZARD 来夢オフィシャルブログ 2013-11-06 20:26:49


-set list-
1.WHITE BREATH (T.M.Revolution)
2.誘惑(GLAY)
3.1/3の純情な感情(SIAM SHADE)
4.




2.シリアル⇔NUMBER
早くも2番目にシリアルでしたー。
1曲目のDENKI GIRLが終わるなり最前の子に
 「お姉さん一番前にいるのに振り付けできなかったね〜」
と絡む仁様やめて!!!!!居づらいから!!!!!!><><><
そして仁様高い声がでないでない・・・悲しいキミペディアでした・・・調子悪かったの・・・?
MCでは次に誕生日のnatsumeさんが出てくるからもう盛り上げておかないと的な話と新譜・ツアーの宣伝なぞ。
MC終わってさあいくぞーってところでゆいたんと仁様が大衝突!
 「いたいよーーーーー!」
 「トラブルはつきものだよライブにはね・・・!」
 「ごめんなさいねぇ〜ゆいまるくんねえ」
最終的には仁様大爆笑してて癒された・・・。
最後のハイサイワールドでは最前の子が持ってたぷーさんのぬいぐるみにヘドバンさせてた仁様、えらく楽しそうだった。
まあ歌も演奏も最後の最後は笑っちゃうぐらいグズグズだったんだけれど・・・そこが個人的には好きなんだけど同時にシリアルの課題かなとも思います。
そんなこんなでゆいたん曲でイベントライブ構成できるようになったシリアル、今後も楽しみです。

-set list-
1.DENKI GIRL
2.キミペディア
3.琉海道夢
4.ハブ a nice day!
5.ハイサイワールド

テーマ:ヴィジュアル - ジャンル:音楽

2013.11.05 | | トラックバック(0) | Live

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。